人文・社会科学・他事件目次(3)

【世界のネカト・クログレイ事件のリスト:人文・社会科学・他】(3)

2021年1月22日~20xx年x月x日までに解説した「研究者のネカト・クログレイ事件(世界:人文・社会科学・他)」(性不正・アカハラ事件を含めた研究者倫理事件全部)。人文・社会科学・他事件集(3)に50人リストし、これまでの人文・社会科学・他事件の事件者数を150人にする。

  1. 「セクハラ」:政治学:マーク・ローゼンバーグ(Mark Rosenberg)(米) 2022年4月27日掲載 
  2. 「セクハラ」:地理学:イアン・ショー(Ian Shaw)(英) 2022年4月3日掲載 
  3. 「性的暴行、セクハラ」:人類学:ジョン・コマロフ(John Comaroff)(米) 2022年3月10日掲載 
  4. 歴史学:マイケル・ベリュオー(Michael Bellesiles)(米) 2022年2月26日掲載 
  5. 超心理学:アレハンドロ・パラ(Alejandro Parra)(アルゼンチン) 2022年2月17日掲載 
  6. 「性不正」:大学事務:シーナ・プライス・フェガンプス(Sheena Pryce Fegumps)(米)  2022年1月14日掲載 
  7. 「性不正」:大学事務:クリスティ・ユーイング(Christy Ewing)(米)  2022年1月14日掲載 
  8. 社会学:ベドア・アルシェブリ(Bedoor AlShebli)(アラブ首長国連邦) 2022年1月5日掲載 
  9. 盗修:政治学:グザヴィエ・ベッテル(Xavier Bettel)(ルクセンブルク) 2021年12月6日掲載 
  10. 「レイプ」:考古学:ルイス・ハイメ・カスティーヨ(Luis Jaime Castillo)(ペルー) 2021年12月3日掲載 
  11. 犯罪「窃盗」:古文書学:ダーク・オビンク(Dirk Obbink)(英) 2021年11月30日掲載 
  12. 心理学:ダン・アリエリー(Dan Ariely)(米) 2021年11月18日掲載 
  13. 「レイプ」:人類学:ゲイリー・アートン(Gary Urton)(米) 2021年10月19日掲載 
  14. 盗博:経済学:シニシャ・マリ(Siniša Mali、Синише Малог)(セルビア)2021年10月16日掲載 
  15. 「性不正」:文学:デレック・ウォルコット(Derek Walcott)(米) 2021年10月7日掲 
  16. 「セクハラ」:経済学:ローランド・フライヤー(Roland Fryer)(米) 2021年10月1日掲載 
  17. 「性不正」:法学:ジェド・ルーベンフェルド(Jed Rubenfeld)(米) 2021年9月10日掲載
  18. 「性不正」:法学:タイガー・マムことエイミー・チュア(Amy Chua)(米) 2021年9月10日掲載
  19. 心理学:ワイリー・シュリーヴス(Wyley Shreves)(米) 2021年8月29日掲載 
  20. 盗博:社会学:サナア・エルアジ(Sanaa El Aji、سناء العاجي)(モロッコ) 2021年8月2日掲載
  21. 「性的暴行」:政治学:デイヴィッド・ニューマン(David Newman)(イスラエル) 2021年6月27日掲載 
  22. 「レイプ」:執筆学:ジョン・バレット(John Barrett)(米)2021年5月7日掲載 
  23. 中国学:ホゥイ・ワン(汪晖、汪暉、Hui Wang)(中国)2021年4月22日掲載 
  24. 心理学:ロレンザ・コルザト(Lorenza Colzato)(オランダ) 
  25. 「性的暴行」:韓国語学:ジェギョン・パク(朴在慶、Jae-kyung Park)(台湾) 2021年2月21日掲載 
  26. 法学:ディミトリス・リアコプロス(Dimitris Liakopoulos)(米) 2021年2月18日掲載 
  27. 盗修:貿易学:ホン・ジニョン、홍진영、洪眞英(Jin-young Hong)(韓国)2021年1月25日掲載 
  28. 犯罪学:エリック・スチュワート(Eric Stewart)(米)2021年1月22日掲載