生命科学事件集(3)

2015年12月1日~2016年7月11日に解説した48人の「研究者のネカト・クログレイ事件(世界:生命科学)」。生命科学事件集(3)に48人リストしたので、これまでの生命科学事件の記事数は149人になった。

ロバート・シュワルツェンバッハー(Robert Schwarzenbacher)(オーストリア)

2016年7月11日掲載。 ワンポイント:若くして著名なタンパク質結晶学者が、2012年にねつ造を指摘され、告白し、大学を解雇されたが、解雇は不当だと裁判に訴えた(?) ●1.【概略】 ロバート・シュワルツェンバッハー( … 続きを読む ロバート・シュワルツェンバッハー(Robert Schwarzenbacher)(オーストリア)

メレディス・フォーブス(Meredyth Forbes)(米)

2016年6月26日アップ。 ワンポイント:ねつ造・改ざんをしたと自発的に告白した2016年の院生の事件 ●1.【概略】 メレディス・フォーブス(Meredyth M. Forbes、写真なし)は、米国・アルベルト・アイ … 続きを読む メレディス・フォーブス(Meredyth Forbes)(米)

リッキー・マルホトラ(Ricky Malhotra)、カレン・デソーザ(Karen M. D’Souza)(米)

2016年6月20日アップ。 ワンポイント:2016年に研究公正局から5年間と2年間の締め出し処分を受けた2人のねつ造・改ざん事件 【追記】 ・2018年5月17日記事:Scientific Fraudsters Fre … 続きを読む リッキー・マルホトラ(Ricky Malhotra)、カレン・デソーザ(Karen M. D’Souza)(米)

ジョン・パストリノ(John Pastorino)(米)

2016年6月14日アップ。 ワンポイント:2016年に研究公正局から5年間の締め出し処分を受けた詳細不明のねつ造・改ざん事件 ●1.【概略】 ジョン・パストリノ(John G. Pastorino、写真出典)は、米国・ … 続きを読む ジョン・パストリノ(John Pastorino)(米)

ケネス・ウォーカー(Kenneth Walker)(米)

2016年6月11日掲載。 ワンポイント:研究公正局にキャシー・パーティン所長が就任し、4か月の沈黙を破って、2016年5月、最初に報告した詳細不明のねつ造・改ざん事件 ●【概略】 ケネス・ウォーカー(Kenneth A … 続きを読む ケネス・ウォーカー(Kenneth Walker)(米)

マリリア・ゴメス(Marilia de Brito Gomes)(ブラジル)

2016年6月5日掲載。 ワンポイント:学術誌の編集長が盗用検出ソフトで盗用をチェックしたら、もう1人の編集長の論文が盗用(?)だった ●【概略】 マリリア・ゴメス(Marilia de Brito Gomes、写真出典 … 続きを読む マリリア・ゴメス(Marilia de Brito Gomes)(ブラジル)

ホンチュアン・パン、潘 宏川(Hung-Chuan Pan)(台湾)

ワンポイント:現職の健康福祉大臣が共著者の論文を含め、盗用(主に自己盗用)で2論文撤回だが、大学教員・研究者として生き残った ●【概略】 ホンチュアン・パン、潘 宏川(Hung-Chuan Pan、写真出典)は、台湾の国 … 続きを読む ホンチュアン・パン、潘 宏川(Hung-Chuan Pan)(台湾)

アンドレマー・ソアレス(Andreimar M. Soares)、「博士号はく奪」:キャロリーナ・サンタアナ(Carolina D. Sant’Ana)(ブラジル)

ワンポイント:他人の論文の顕微鏡像を盗用した研究員は博士号がはく奪された。共著の指導教授は解雇されたが研究者として生き残った ●【概略】 アンドレマー・ソアレス(Andreimar M. Soares、写真出典)は、ブラ … 続きを読む アンドレマー・ソアレス(Andreimar M. Soares)、「博士号はく奪」:キャロリーナ・サンタアナ(Carolina D. Sant’Ana)(ブラジル)

ニチン・アガワル(Nitin Aggarwal)(米)

ワンポイント:2013年に研究公正局が、院生時代の発表論文・博士論文、その後の研究費申請書にデータ改ざんがあったと発表したが、博士号ははく奪されなかった ●【概略】 ニチン・アガワル(Nitin Aggarwal、写真出 … 続きを読む ニチン・アガワル(Nitin Aggarwal)(米)

グリン・エルウィン(Glyn Elwyn)(米)

ワンポイント:著名な学者がポスドクのアイデアを盗用? 裁判係争中 ●【概略】 グリン・エルウィン(Glyn Elwyn、写真出典)は、英国・カーディフ大学・教授として国際的に活躍していたが、2013年に米国・ダートマス大 … 続きを読む グリン・エルウィン(Glyn Elwyn)(米)

ジュアオ・ロッシャ(Joao Rocha)(ブラジル)

ワンポイント:ブラジルの小児科・準教授の31年前の詳細不明な盗用事件 ●【概略】 ジュアオ・ロッシャ(Joao Rocha、João de Albuquerque Rocha、顔写真未発見)は、ブラジルのペルナンブーコ大 … 続きを読む ジュアオ・ロッシャ(Joao Rocha)(ブラジル)

ラオ・アディバトラ(Rao M. Adibhatla)(米)

ワンポイント:インド育ちの米国研究者が50代で改ざん ●【概略】 ラオ・アディバトラ(Rao M. Adibhatla、写真出典)は、米国・ウィスコンシン大学マディソン校(University of Wisconsin- … 続きを読む ラオ・アディバトラ(Rao M. Adibhatla)(米)

ヤヒヤ・アブデュラヒ(Yahya Abdulahi)(米)

ワンポイント:1996年に研究公正局が盗用・データ不正と発表した男性研究員の詳細不明事件 ●【概略】 ヤヒヤ・アブデュラヒ(Yahya Abdulahi、顔写真未発見)は、エチオピアで研究博士号(PhD)を取得した男性で … 続きを読む ヤヒヤ・アブデュラヒ(Yahya Abdulahi)(米)

「懸念」:アリエル・フェルナンデス(Ariel Fernandez)(アルゼンチン)

2016年5月3日掲載。 ワンポイント:2013年4月(56歳)に論文の懸念表明が発表されたが、政府助成金をもらわず、大学や研究所に所属していない研究者のネカト疑惑は、公式な調査と処罰ができない。 ●【概略】 アリエル・ … 続きを読む 「懸念」:アリエル・フェルナンデス(Ariel Fernandez)(アルゼンチン)

「間違い」:ルイ・クーリ(Rui Curi)(ブラジル)

ワンポイント:研究ネカト追及サイトの「サイエンス・フラウド(Science-Fraud)」にねつ造・改ざんが指摘され、脅迫し閉鎖させた ●【概略】 ルイ・クーリ(Rui Curi、写真出典)は、ブラジルのサンパウロ大学( … 続きを読む 「間違い」:ルイ・クーリ(Rui Curi)(ブラジル)

「妨害」:プリンス・アロラ(Prince K. Arora)(米)

ワンポイント:同僚の培養細胞を殺した研究妨害で、民事訴訟になり損害賠償 ●【概略】 プリンス・アロラ(Prince K. Arora、顔写真未発見。写真出典)は、米国・NIH(National Institutes of … 続きを読む 「妨害」:プリンス・アロラ(Prince K. Arora)(米)

ジェームス・アッブス(James H. Abbs)(米)

ワンポイント:約29年前のデータねつ造事件だが、当時の関係者が調査の状況を詳述した資料は重要 ●【概略】 ジェームス・アッブス(James H. Abbs、写真出典)は、米国・ウィスコンシン大学マディソン校(Univer … 続きを読む ジェームス・アッブス(James H. Abbs)(米)

ニマ・アフシャール(Nima Afshar)(米)

ワンポイント: 2009年に研究公正局が改ざんとした女性ポスドクの事件 ●【概略】 ニマ・アフシャール(Nima Afshar、顔写真未発見。女性科学者マンガ出典)は、米国・カリフォルニア大学サンフランシスコ校(Univ … 続きを読む ニマ・アフシャール(Nima Afshar)(米)

アーサー・ヘール(Arthur Hale)(米)

ワンポイント:約35年前のねつ造事件で詳細不明 ●【概略】 アーサー・ヘール(Arthur Hale、顔写真未発見、出典)は、米国・ウェイク・フォレスト大学医科大学院(Bowman Gray School of Medi … 続きを読む アーサー・ヘール(Arthur Hale)(米)

ジェミーナ・ドゥーラブ(Gemina Doolub)(英)

ワンポイント:同僚を無断で共著者にし、データねつ造論文を発表 ●【概略】 ジェミーナ・ドゥーラブ(Gemina Doolub、写真出典)は、アフリカのモーリシャス共和国生まれで、英国のニューカッスル大学で医師免許を取得し … 続きを読む ジェミーナ・ドゥーラブ(Gemina Doolub)(英)

バラット・アガワル(Bharat Aggarwal)(米)

ワンポイント:インド出身の米国の著名学者が多量のねつ造・改ざん(疑惑) ●【概略】 バラット・アガワル(Bharat B. Aggarwal、写真出典)は、インドの大学で学士号・修士号取得後、米国に渡米し、米国・テキサス … 続きを読む バラット・アガワル(Bharat Aggarwal)(米)

アンドリュー・アプリキャン(Andrew Aprikyan)(米)

ワンポイント:2003年に発覚のデータ改ざんを大学が7年、研究公正局が3年もグズグズ調査した事件 ●【概略】 アンドリュー・アプリキャン(Andrew Andranik Aprikyan、写真出典)は、アルメニア(中東の … 続きを読む アンドリュー・アプリキャン(Andrew Aprikyan)(米)

エムティタル・アブデ=エル=サミー(Emtithal M. Abd-El-Samie)(エジプト)

ワンポイント:発生状況は不明だが、珍しいデタラメ科学(データねつ造)と画像盗用 ●【概略】 エムティタル・アブデ=エル=サミー(Emtithal M. Abd El-Samiee、E.M. Abd-El-Samie、Em … 続きを読む エムティタル・アブデ=エル=サミー(Emtithal M. Abd-El-Samie)(エジプト)

ジェフリ-・ボーラー(Jeffrey Borer)(米)

2016年6月25日形式修正 ワンポイント:約35年前のねつ造・改ざん事件で、大学もNIHも真剣に対処せず、公式には非ネカト(研究ネカトにあらず)。 ●1.【概略】 ジェフリ-・ボーラー(Jeffrey S. Borer … 続きを読む ジェフリ-・ボーラー(Jeffrey Borer)(米)

マーク・シュトラウス(Marc Straus)(米)

ワンポイント:約38年前のデータねつ造事件で、米国史上最初に締め出し処分を受けた ●【概略】 マーク・シュトラウス(Marc J. Straus、写真出典)は、米国・ボストン大学(Boston University)・医 … 続きを読む マーク・シュトラウス(Marc Straus)(米)

チャールズ・グルック(Charles J. Glueck)(米)

ワンポイント:約30年前のデータねつ造事件で、2年間の締め出し処分を受けたが、その後、研究者として活躍した ●【概略】 チャールズ・グルック(Charles J. Glueck、写真出典)は、米国・シンシナティ大学医科大 … 続きを読む チャールズ・グルック(Charles J. Glueck)(米)

カーク・スパーバー(Kirk Sperber)(米)

ワンポイント:2008年に研究公正局から4年間の締め出し処分を受けたが、研究者として生き残った? ●【概略】 カーク・スパーバー(Kirk E. Sperber、写真出典)は、メキシコの大学で医師免許を取得後、米国で米国 … 続きを読む カーク・スパーバー(Kirk Sperber)(米)

フィリップ・ボア(Philippe Bois)(米)

ワンポイント:2011年に研究公正局から3年間の締め出し処分を受けたが、研究者として生き残れた? ●【概略】 フィリップ・ボア(Philippe Bois、写真出典)は、フランス育ちで、フランスのパリ第7大学で研究博士号 … 続きを読む フィリップ・ボア(Philippe Bois)(米)

ソフィー・ジャマル(Sophie Jamal)(カナダ)

ワンポイント:ニトログリセリン軟膏が骨粗しょう症の治療に効くというデータねつ造・改ざん ●【概略】 ソフィー・ジャマル(Sophie Jamal、写真出典)は、カナダのトロント大学・準教授で、トロントにある女性大学病院( … 続きを読む ソフィー・ジャマル(Sophie Jamal)(カナダ)

ステファノ・フィオルッチ(Stefano Fiorucci)(イタリア)

ワンポイント:ねつ造・改ざん論文で研究費を得ると横領罪? ●【概略】 ステファノ・フィオルッチ(Stefano Fiorucci、写真出典)は、イタリアのペルージャ大学(University of Perugia)・準教 … 続きを読む ステファノ・フィオルッチ(Stefano Fiorucci)(イタリア)

マヘシュ・ヴィスヴァナタン(Mahesh Visvanathan)、ジェラルド・ラシントン(Gerald Lushington)(米)

ワンポイント:盗用者はもちろん、盗用を容認した(当局に通報しない)人も処分された事件。事件後も米国で研究者を続けた少数例。 ●【概略】 マヘシュ・ヴィスヴァナタン(Mahesh Visvanathan、顔写真未発見)、ジ … 続きを読む マヘシュ・ヴィスヴァナタン(Mahesh Visvanathan)、ジェラルド・ラシントン(Gerald Lushington)(米)

レオ・パケット(Leo A. Paquette)(米)

ワンポイント:研究公正局から10年間締め出し処分、科学庁から2年間締め出し処分の盗用事件。事件後も米国で研究者を続けた少数例。分野は化学だが研究公正局が扱ったので生命科学枠に書いた ●【概略】 レオ・パケット(Leo A … 続きを読む レオ・パケット(Leo A. Paquette)(米)

「博士号はく奪」:ベング・シゼン(Bengü Sezen) (米)

2016年6月25日形式修正。 ワンポイント:ねつ造・改ざんで米国・研究公正局の5年間締め出し処分を受けたが、事件後、母国のトルコで研究者を続けた少数例。分野は化学だが研究公正局が扱ったので生命科学枠に書いた。 ●1.【 … 続きを読む 「博士号はく奪」:ベング・シゼン(Bengü Sezen) (米)

トラッカル・シャミン(Thorakkal Shamim)(インド)

ワンポイント:盗用ガイドラインを盗用した ●【概略】 トラッカル・シャミン(Thorakkal Shamim、写真出典)は、インドのマラプラン郡本部病院(Government Taluk Head Quarters Ho … 続きを読む トラッカル・シャミン(Thorakkal Shamim)(インド)

ケヴィン・コービット(Kevin Corbit)(米)

ワンポイント:メディアで注目を集めた研究がデータ操作だった ●【概略】 ケヴィン・コービット(Kevin Corbit、写真出典)は、米国・アムジェン社(Amgen inc.)・上級研究員で、医師ではない。専門は代謝疾患 … 続きを読む ケヴィン・コービット(Kevin Corbit)(米)

ディーパク・ペンタル(Deepak Pental)(インド)

ワンポイント:大学総長が論文盗用と種子の窃盗で逮捕・刑務所行き。事件後も研究者を続けた少数例。 ●【概略】 ディーパク・ペンタル(Deepak Pental、写真出典)は、インドのデリー大学(University of … 続きを読む ディーパク・ペンタル(Deepak Pental)(インド)

ジェイコブ・ハンナ(Jacob Hanna)(イスラエル)

ワンポイント:公式調査はないが、幹細胞分野の高被引用論文研究者の疑念 ●【概略】 ジェイコブ・ハンナ (Jacob Hanna、写真出典)は、イスラエルのワイツマン科学研究所(Weizmann Institute of … 続きを読む ジェイコブ・ハンナ(Jacob Hanna)(イスラエル)

スレシュ・ラダクリシュナン(Suresh Radhakrishnan) (米)

ワンポイント:インド出身の米国研究者が9年間の13論文を撤回(多分、データねつ造・改ざん) ●【概略】 スレシュ・ラダクリシュナン(Suresh Radhakrishnan、本人写真未発見)は、米国・メイヨー・クリニック … 続きを読む スレシュ・ラダクリシュナン(Suresh Radhakrishnan) (米)

ギデオン・ゴールドシュタイン(Gideon Goldstein)(カナダ)

ワンポイント: 26撤回論文がありデータねつ造・改ざんと思われるが、状況は不明 ●【概略】 ギデオン・ゴールドシュタイン(Gideon Goldstein、写真出典、別人かも)は、米国・オルト医薬品会社(Ortho Ph … 続きを読む ギデオン・ゴールドシュタイン(Gideon Goldstein)(カナダ)

エヴァン・ドライヤー(Evan B. Dreyer)(米)

ワンポイント:10年間締め出し処分を受けたねつ造・改ざん事件 ●【概略】 エヴァン・ドライヤー(Evan B. Dreyer、写真出典)は、米国・ハーバード大学関連病院のマサチューセッツ眼科耳科病院(Massachuse … 続きを読む エヴァン・ドライヤー(Evan B. Dreyer)(米)

「博士号はく奪」:アイシャ・バット(Aisha Q. Butt)(アイルランド)

ワンポイント:若い女性のありふれたデータ改ざん事件だが、博士論文ネカトも含まれ、博士号がはく奪された ●【概略】 アイシャ・バット(Aisha Qasim Butt、写真出典)は、アイルランドのユニバーシティ・カレッジ・ … 続きを読む 「博士号はく奪」:アイシャ・バット(Aisha Q. Butt)(アイルランド)

ジュディス・トーマス(Judith M. Thomas)、ジュアン・コントレラス(Juan Contreras)(米)

ワンポイント:子弟で8年間もデータ改ざんし、師は10年間の締め出し処分 ●【概略】 ジュディス・トーマス(Judith M. Thomas、女性、写真左、出典)は、米国・アラバマ大学バーミンガム校(University … 続きを読む ジュディス・トーマス(Judith M. Thomas)、ジュアン・コントレラス(Juan Contreras)(米)

  1. ロバート・シュワルツェンバッハー(Robert Schwarzenbacher)(オーストリア)2016年7月11日
  2. メレディス・フォーブス(Meredyth Forbes)(米)2016年6月26日
  3. リッキー・マルホトラ(Ricky Malhotra)(米)2016年6月20日
  4. カレン・デソーザ(Karen M. D’Souza)(米)2016年6月20日
  5. ジョン・パストリノ(John Pastorino)(米)2016年6月14日
  6. ケネス・ウォーカー(Kenneth Walker)(米)2016年6月11日
  7. マリリア・ゴメス(Marilia de Brito Gomes)(ブラジル)2016年6月5日
  8. ホンチュアン・パン、潘 宏川(Hung-Chuan Pan)(台湾)2016年5月30日
  9. アンドレマー・ソアレス(Andreimar M. Soares)(ブラジル)2016年5月27日
  10. 「博士号はく奪」:キャロリーナ・サンタアナ(Carolina D. Sant’Ana)(ブラジル)2016年5月27日
  11. ニチン・アガワル(Nitin Aggarwal)(米)2016年5月24日
  12. グリン・エルウィン(Glyn Elwyn)(米)2016年5月15日
  13. ジュアオ・ロッシャ(Joao Rocha)(ブラジル)2016年5月12日
  14. ラオ・アディバトラ(Rao M. Adibhatla)(米)2016年5月9日
  15. ヤヒヤ・アブデュラヒ(Yahya Abdulahi)(米)2016年5月6日
  16. 「懸念」:アリエル・フェルナンデス(Ariel Fernandez)(アルゼンチン)2016年5月3日
  17. 「間違い」:ルイ・クーリ(Rui Curi)(ブラジル)2016年4月30日
  18. 「妨害」:プリンス・アロラ(Prince K. Arora)(米)2016年4月27日
  19. ジェームス・アッブス(James H. Abbs)(米)2016年4月21日
  20. ニマ・アフシャール(Nima Afshar)(米)2016年4月18日
  21. アーサー・ヘール(Arthur Hale)(米)2016年4月15日
  22. ジェミーナ・ドゥーラブ(Gemina Doolub)(英)2016年4月12日
  23. バラット・アガワル(Bharat Aggarwal)(米)2016年4月6日
  24. アンドリュー・アプリキャン(Andrew Aprikyan)(米)2016年4月3日
  25. エムティタル・アブデ=エル=サミー(Emtithal M. Abd-El-Samie)(エジプト)2016年3月31日
  26. ジェフリ-・ボーラー(Jeffrey Borer)(米)2016年3月28日
  27. マーク・シュトラウス(Marc Straus)(米)2016年3月22日
  28. チャールズ・グルック(Charles J. Glueck)(米)2016年3月19日
  29. カーク・スパーバー(Kirk Sperber)(米) 2016年3月13日
  30. フィリップ・ボア(Philippe Bois)(米)2016年3月4日
  31. ソフィー・ジャマル(Sophie Jamal)(カナダ)2016年2月24日
  32. ステファノ・フィオルッチ(Stefano Fiorucci)(イタリア)2016年2月12日
  33. マヘシュ・ヴィスヴァナタン(Mahesh Visvanathan)(米) 2016年2月9日
  34. ジェラルド・ラシントン(Gerald Lushington)(米) 2016年2月9日
  35. レオ・パケット(Leo A. Paquette)(米)2016年1月31日
  36. 「博士号はく奪」:ベング・シゼン(Bengü Sezen) (米) 2016年1月25日
  37. トラッカル・シャミン(Thorakkal Shamim)(インド)2016年1月22日
  38. ケヴィン・コービット(Kevin Corbit)(米)2016年1月19日
  39. ディーパク・ペンタル(Deepak Pental)(インド)2016年1月13日
  40. マーク・ハウザー(Marc D. Hauser)(米)改訂 2016年1月7日
  41. ジェイコブ・ハンナ(Jacob Hanna)(イスラエル)2015年12月19日
  42. スレシュ・ラダクリシュナン(Suresh Radhakrishnan) (米) 2015年12月16日
  43. ギデオン・ゴールドシュタイン(Gideon Goldstein)(カナダ)2015年12月13日
  44. エヴァン・ドライヤー(Evan B. Dreyer)(米)2015年12月10日
  45. 「博士号はく奪」:アイシャ・バット(Aisha Q. Butt)(アイルランド)2015年12月7日
  46. エリック・ポールマン(Eric T. Poehlman)(米)改訂 2015年12月4日
  47. ジュディス・トーマス(Judith M. Thomas)(米)2015年12月1日
  48. ジュアン・コントレラス(Juan Contreras)(米)2015年12月1日