歴史学:マシュー・ウィタカー(Matthew Whitaker)(米)

2017年1月21日掲載。

ワンポイント:2011年(40歳?)に1回目の盗用疑惑を受けたが、シロと判定された。2014年に、別件で2回目の盗用疑惑を受け、今度はクロと判定された黒人男性教授。クロとはいえ、有利な条件で示談となった。2016年ランキングの第3位になった。

ーーーーーーー
目次(クリックすると内部リンク先に飛びます)
1.概略
2.経歴と経過
3.動画
4.日本語の解説
5.不正発覚の経緯と内容
6.論文数と撤回論文
7.白楽の感想
8.主要情報源
ーーーーーーー

●1.【概略】

マシュー・ウィタカー(Matthew C. Whitaker、写真出典)は、米国・アリゾナ州立大学(Arizona State University)・準教授で、専門は歴史学(人種的平等、市民権、アフリカ系アメリカ人の歴史)だった。

2011年(40歳?)、1回目の盗用疑惑を受け、シロと判定された。

2014年(43歳?)、2回目の盗用疑惑を受けた。結局、クロと判定されたが、有利な条件で示談となった。

ウィタカー事件は、2016年ランキングの「Plagiarism Todayの「2016年(今までのところ)の5大盗用」」の第3位である。

アリゾナ州立大学(Arizona State University)。写真出典

  • 国:米国
  • 成長国:米国
  • 研究博士号(PhD)取得:ミシガン州立大学
  • 男女:男性
  • 生年月日:不明。仮に1971年1月1日とする。2015年7月10日の新聞に44歳とあった
  • 現在の年齢:51 歳?
  • 分野:歴史学
  • 最初の不正論文発表:2005年(34歳?)
  • 発覚年:1回目は2011年(40歳?)、2回目は2014年(43歳?)
  • 発覚時地位:アリゾナ州立大学・教授
  • ステップ1(発覚):2回目疑惑の第一次追及者(匿名ブロガー、詳細不明)の公益通報
  • ステップ2(メディア): 地元新聞社「Inside Higher Ed」、地元新聞社「Arizona Central」、「撤回監視(Retraction Watch)」
  • ステップ3(調査・処分、当局:オーソリティ):①アリゾナ州立大学・1回目調査委員会。②アリゾナ州立大学・2回目調査委員会
  • 不正:盗用
  • 不正論文数:3著書
  • 時期:研究キャリアの初期から
  • 結末:教授から準教授に降格。休職。示談成立。約1年半年後の辞職

●2.【経歴と経過】

  • 生年月日:不明。仮に1971年1月1日とする。2015年7月10日の新聞に44歳とあった。アリゾナ州フェニックスで生まれる
  • 1993年(22歳?):アリゾナ州立大学(Arizona State University)を卒業。学士号:社会学
  • 1994年(23歳?):アリゾナ州立大学(Arizona State University)で学士号:歴史学
  • 1997年(26歳?):アリゾナ州立大学(Arizona State University)で修士号:米国の歴史
  • 2001年(30歳?):ミシガン州立大学(Michigan State University)で研究博士号(PhD)取得:歴史学
  • 2001年(30歳?):アリゾナ州立大学(Arizona State University)・助教授。歴史学
  • 2001年(30歳?):コンサルティング会社「The Whitaker Group, L.L.C 」を設立しCEO。2014年まで?
  • 2006年(35歳?):アリゾナ州立大学(Arizona State University)・準教授。歴史学
  • 2010年(39歳?):アリゾナ州立大学の人種・デモクラシー研究センター(Center for the Study of Race and Democracy )創設者・所長
  • 2011年(40歳?):アリゾナ州立大学・教授
  • 2011年(40歳?):1回目の盗用疑惑が発生
  • 2014年(43歳?):2回目の盗用疑惑が発生
  • 2015年6月26日(44歳):盗用のため、アリゾナ州立大学は、教授から準教授に降格した。年俸163,530ドルだったのを20,000ドル低い143,530ドルにした
  • 2015年9月(44歳?):アリゾナ州立大学・停職
  • 2015年12月11日(44歳?):アリゾナ州立大学と示談が成立
  • 2016年(45歳?):コンサルティング会社「Diamond Strategies, LLC」を設立
  • 2017年5月17日(46歳?):アリゾナ州立大学・準教授を辞職予定

●3.【動画】

【動画1】
2010年10月2日のアリゾナ州フェニックスでの講演。話が力強い。
タイトル:「A Conversation with Cornel West – How We Got Here: Historical Roots of SB1070」
「Dr. Matthew Whitaker with Cornel West – YouTube」(英語)2分15秒。
panleftが2010/10/10 にアップロード