ジュアオ・ロッシャ(Joao Rocha)(ブラジル)

ワンポイント:ブラジルの小児科・準教授の31年前の詳細不明な盗用事件

【概略】
Lost_or_Unknown_svgジュアオ・ロッシャ(Joao Rocha、João de Albuquerque Rocha、顔写真未発見)は、ブラジルのペルナンブーコ大学(University of Pernambuco)・準教授・医師で、専門は小児学だった。

1985年(45歳?)、同じ分野の研究者の指摘で論文盗用が発覚した。

Faculdade_de_Direito_da_Universidade_Federal_de_Pernambuco_2ブラジルのペルナンブーコ大学(University of Pernambuco)。写真By User:DantaddOwn work, CC BY-SA 2.5, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=5790535

  • 国:ブラジル
  • 成長国:ブラジル?
  • 研究博士号(PhD)取得:?
  • 男女:男性
  • 生年月日:不明。仮に1940年1月1日生まれとする。1985年の教授選考時を45歳とした
  • 現在の年齢:77 歳?
  • 分野:小児学
  • 最初の不正論文発表:1985年(45歳?)
  • 発覚年:1985年(45歳?)
  • 発覚時地位:ブラジルのペルナンブーコ大学・準教授
  • 発覚:同じ分野の研究者の公益通報
  • 調査:①ペルナンブーコ大学・調査委員会。②裁判所
  • 不正:盗用
  • 不正論文数:1報
  • 時期:研究キャリアの中期から
  • 結末:?

【経歴と経過】
ほとんど不明

  • 生年月日:不明。仮に1940年1月1日生まれとする。1985年の教授選考時を45歳とした
  • 19xx年(xx歳):xx大学を卒業。医師免許
  • 19xx年(xx歳):ブラジルのペルナンブーコ大学(University of Pernambuco)・準教授
  • 1985年(45歳?):論文盗用が発覚

【不正発覚の経緯と内容】

1985年、ブラジルのペルナンブーコ大学・準教授のロッシャは小児科・教授に昇進するために博士論文を提出し、ロッシャは教授に昇進した。

ところが、教授選考で次点になったマグダ・サンパイオ(Magda Carneiro Sampaio)が、ロッシャの博士論文は盗用なので教授選考は無効だと、ペルナンブーコ大学・教授会を裁判所に訴えた。

裁判所は、裁判の結果、ロッシャの博士論文は盗用だと結論した。

ロッシャの博士論文は、ヘレナ・ベニチオ(Helena Benício)が1983年にサンパウロ大学に提出した博士論文と「1985年のJornal de Pediatria」論文を盗用したものだった。

しかし、大学は教授会こそ最高の決議機関だと主張し、裁判所の結果を認めなかった。(白楽感想:ブラジル社会はどうなってんだ?)

【論文数と撤回論文】

2016年5月11日現在、パブメド(PubMed)で、ジュアオ・ロッシャ(Joao Rocha、João de Albuquerque Rocha)の論文を「Rocha J [Author]」で検索すると、1,280論文がヒットした。

本記事のロッシャ以外の論文が多数と思われた。所属をペルナンブーコ大学の限定した「(Rocha J [Author]) AND University of Pernambuco[Affiliation]」で検索すると、ゼロ論文がヒットした。

1985年に小児科の準教授でありながら、学術論文が1報もないというのは、おかしい。白楽が、探し方を間違えているのかもしれない。

2016年5月11日現在、発表論文なし。撤回論文なし。

【白楽の感想】

《1》詳細は不明

以下、別の記事にも書いたのと同じ文言です。

この事件の詳細は不明です。

どうして盗用をしたのか? どう発覚したのか? 研究機関はどんな改善策を施したのか? 事例分析し、研究ネカトシステムの改善につながる点、学べる点は何か?

全くわかりません。

ブログでは、比較的、情報が得られる事件を解説しているが、実は、この事件のように、詳細が不明なことが多い。事件が報道された時点では、もっと情報があったと思われるが、適切に分析し記録を残さないと霧散してしまう。

【主要情報源】
① 2015年の論文。Sonia Vieira:「Not to be Mentioned but Impossible to Keep Quiet About」、Journal of Scientific Research & Reports, 8(3): 1-5, 2015 :sciencedomain.org/download/MTAxMzhAQHBm
★記事中の画像は、出典を記載していない場合も白楽の作品ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です