2011年ランキング

分野を記載していないのは生命科学。カタカナ名の赤字は本ブログで解説済み。

★「The Scientist」誌の2011年の科学トップ・スキャンダル

出典:Top Science Scandals of 2011 | The Scientist MagazineR保存版

① ディーデリック・スターペル(Diederik Stapel) (オランダ):社会心理学
② ジュディ・ミコヴィッツ(Judy Mikovits)(米)
③ パオラ・セバスチャーニ(Paola Sebastiani)(米)
④ フェリッサ・ウルフ=サイモン(Felisa Wolfe-Simon)(米)
⑤ エドワード・ウェグマン(Edward Wegman)(米):気候学

20110117-staff_cw_tia_ghose-00409web_color_tonedランクした人は、ティア・ゴース(Tia Ghose)。2003年に米国・テキサス大学(The University of Texas at Austin)で機械工学の学士号を取得、2007年にワシントン大学(University of Washington)で生物工学の学士号を取得、2010年にカリフォルニア大学サンタクルツ校(University of California, Santa Cruz)で科学コミュニケーションの卒業証書を取得た科学ライター。(経歴の出典。写真の出典

ーーーーーーーーー
★「iThenticate」誌の2011年のトップ「盗用」スキャンダル

学術界のみピックアップ

出典:Best of 2011 Plagiarism Events保存版

スコット・ウェーバー(Scott J.M. Weber)(米)

main-thumb-927200-200-7URy9FSbvUMdKQujccsQ9J4Eq65CuUYqランクした人は、ジェシカ・ゴーパラクリシュナン(Jessica Gopalakrishnan)。1997年に米国・マサチューセッツ大学(University of Massachusetts, Amherst)でビジネス・マーケッティングの学士号を取得、2011年5月からTurnitinの営業部長(Senior Marketing Manager)。(経歴の出典。写真の出典

                                                                                                    

ーーーーーーーーー