盗博VP209:シェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir)(オーストリア)

2020年10月3日掲載

ワンポイント:「ブロックチェインの女王」の盗博。イラン人のオーストリア移民の娘のヴォシュムギアは、ウィーン経済大学(Vienna University of Economics and Business)で2001(26歳)、経済学の研究博士号(PhD)を取得し、2018年2月(44歳)、同大学・暗号経済学研究所(Cryptoeconomics Research Lab)・所長になった。2020年6月28日(46歳)、ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)に盗博を告発された。博士号ははく奪され、所長を解雇される方向。国民の損害額(推定)は10億円(大雑把)。

ーーーーーーー
目次(クリックすると内部リンク先に飛びます)
1.概略
2.経歴と経過
3.動画
4.日本語の解説
5.不正発覚の経緯と内容
6.盗用解析
7.白楽の感想
8.主要情報源
9.コメント
ーーーーーーー

●1.【概略】

シェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir、写真出典)は、イランからの移民の娘としてオーストリアのウィーンに生まれ、2001(26歳)、ウィーン経済大学(Vienna University of Economics and Business、Wien, Wirtschaftsuniversität)で研究博士号(PhD)を取得し、2018年2月(44歳)、同大学・暗号経済学研究所(Cryptoeconomics Research Lab)・所長になった。

ヴォシュムギアは「ブロックチェインの女王」(Blockchain Queen)である。 → ブロックチェーン – Wikipedia

「Shermin」を「シアミン」「シーミン」「シェァミン」などとすることも考えたが、英語とドイツ語で紹介された動画での発音は「シェミン」なので、「シェミン」とした。

日本語に翻訳されていないが、著書に『トークン経済(Token Economy: How the Web3 reinvents the Internet)』(2020年)などがある(本の表紙出典はアマゾン)。

2020年6月28日(46歳)、ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)がヴォシュムギアの盗博を告発した。209番目に告発した事件である。
→ ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)

研究博士号(PhD)が剥奪され、所長を解雇される方向だが、ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)は剥奪の表示をしていない。本記事では、剥奪される、解雇される、とした。

以下はウィーン経済大学(Vienna University of Economics and Business、Wien, Wirtschaftsuniversität)の動画

  • 不正:盗博(盗用博士論文)
  • 国:オーストリア
  • 成長国:オーストリア
  • 男女:女性
  • 生年月日:1974年。仮に1974年1月1日生まれとする。イランからの移民の娘としてオーストリアのウィーンに生まれる。
  • 現在の年齢:47 歳
  • 研究博士号(PhD)取得年月日:2001年8月xx日(26歳)
  • 研究博士号(PhD)取得大学:ウィーン経済大学
  • 分野:経済学
  • 博士論文タイトル:Assessing the Impact of XML with Real Option Valuation、
    (日本語訳):リアルオプション評価によるXMLの影響の評価
  • 博士論文審査教授: First examiner: a.o. Univ. Prof. Dr. Alexander Prosser, second examiner: o. Univ. Prof. Dr. Alfred Taudes
  • 公開: http://epub.wu.ac.at/1946/1/document.pdf
  • 盗博発覚年月日:2020年6月28日(46歳)
  • 盗用ページ率:90.1%
  • 盗用文字率:約45%
  • 発覚時地位:ウィーン経済大学・暗号経済学研究所・所長
  • ステップ1(発覚):第一次追及者はヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)の人(詳細不明)
  • ステップ2(メディア):
  • ステップ3(調査・処分、当局:オーソリティ):①ウィーン経済大学・調査委員会、調査中
  • 研究博士号(PhD)はく奪状況:2020年10月2日現在、博士号はく奪なし。はく奪の方向
  • 結末:2020年10月2日現在、博士号はく奪の方向、大学解雇の方向

【国民の損害額】
国民の損害額:総額(推定)は10億円(大雑把)。

●2.【経歴と経過】

主な出典: Shermin Voshmgir | LinkedIn

  • 生年月日:1974年。仮に1974年1月1日生まれとする。イランからの移民の娘としてオーストリアのウィーンに生まれる。
  • 1992-1998年(18-24歳):オーストリアのウィーン経済大学(Vienna University of Economics and Business、Wien, Wirtschaftsuniversität)で学士号・修士号を取得
  • 1999-2001(24-26歳):同大学で研究博士号(PhD)を取得。博士論文:Assessing the Impact of XML with Real Option Valuation、
  • 2010-2012年(35-37歳):ドイツのベルリンにチノフ社(Cinovu.com)共同設立
  • 2015年-現在(41歳-):ドイツのベルリンにブロック・チェイン・ハブ社(BlockchainHub)設立
  • 2018年2月(44歳):ウィーン経済大学(Vienna University of Economics and Business)・暗号経済学研究所(Cryptoeconomics Research Lab)・所長
  • 2020年6月28日(46歳):盗博が発覚
  • 202x年xx月xx日(xx歳):博士号はく奪の方向
  • 202x年xx月xx日(xx歳):大学解雇の方向

●3.【動画】

【動画1】
盗博事件のニュースではない。
「Shermin Voshmgir」を「シェミン・ヴォシュムギア」と紹介。
シェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir)のブロックチェインの紹介動画
「Shermin Voshmgir – the blockchain queen | DW English」(英語)5分55秒
DW Newsが2018/02/21に公開

【動画2】
盗博事件のニュースではない。
「Shermin Voshmgir」を「シェミン・ヴォシュムギア」と紹介。
シェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir)のブロックチェインの講演動画
「Otto Group Diversity Konferenz 2018: Die Zukunft mit Blockchain | Dr. Shermin Voshmgir」(ドイツ語)17分57秒
Otto Groupが2018/05/14に公開

【動画3】
盗博事件のニュースではない。シェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir)のブロックチェインの講演動画
「Web3, Blockchain, cryptocurrency: a threat or an opportunity? | Shermin Voshmgir | TEDxCERN」(英語)17分57秒
TEDx Talksが2018/12/20に公開

●4.【4.日本語の解説】

★xxxx年xx月xx日(日付け不記載):London Speaker Bureau Asia:「SHERMIN VOSHMGIR ウィーン経済大学暗号経済研究所所長 Blockchain、暗号経済学、および分散Webのアイデアを推進する、独立したHubsの国際ネットワーク、BlockchainHubの創設者」 

出典 → ココ、(保存版)  

Shermin Voshmgirは、ウィーン経済大学のCrypto Economics研究所の所長であり、Blockchain、crypto Economics、および分散Webのアイデアを推進する自律的なHubの国際ネットワークであるBlockchainHubの創設者です。

VoshmgirはJolocom、ブロックチェーンベースの自主的なアイデンティティプロトコルへのアドバイザーです。過去に、彼女はDAOのキュレーターであり、エストニアのe-レジデンスプログラムの諮問委員会のメンバーでした。

Shermin Voshmgirは、ウィーン経済大学でIT管理の博士号を取得し、以前は助教授を務め、現在はブロックチェーン関連のトピックで講演しています。

彼女の過去の実務経験は、インターネットの新興企業、ITコンサルティング、映画制作に及びます。彼女の作品は、カンヌとドクメンタで上映されました。 Shermin Voshmgirは、ブロックチェーンに関する会議や協議会、および将来の技術がもたらす社会的影響について定期的に講演しています。

●5.【不正発覚の経緯と内容】

シェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir、写真出典)は、イランからオーストリアに移民した両親の娘としてオーストリアのウィーンに生まれた。

暗号通貨の分野では著名人で、2015年(41歳)に、ドイツのベルリンにブロック・チェイン・ハブ社(BlockchainHub)を設立し、「ブロックチェインの女王」(Blockchain Queen)と呼ばれている。

2001(26歳)、オーストリアのウィーン経済大学(Vienna University of Economics and Business、Wien, Wirtschaftsuniversität)で経済学の研究博士号(PhD)を取得した。

2020年6月28日(46歳)、博士号取得の19年後、ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)がヴォシュムギアの盗博を告発した。

ウィーン経済大学の広報官・コーネリア・モール(Cornelia Moll、写真出典)は「ウィーン経済大学は研究公正に厳格である。研究公正基準は高く、ヴォシュムギアの盗博は、2つの委員会で調査中である。ただし、調査が終わっても、調査報告書は公表されません」と述べた。

2020年10月2日(46歳)現在、盗博は調査中と思われる。

今後、ウィーン経済大学はクロと判定し、博士号をはく奪し、暗号経済学研究所・所長の職を解雇すると思われる(推定)。

なお、既に研究博士号(PhD)を剥奪したという記事もある。しかし、ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)は剥奪したと表示していない。本記事は、まだ、剥奪していない、とした。

ヴォシュムギア自身は盗博をどのように考えているのだろう? 以下は記者の質問委に答える形で自身の心情を述べた。→ 2020年7月8日の記事:Shermin Voshmgir: “Ich werde mich nicht mundtot machen lassen”

研究スタイルは分野によって大きく異なります。例えば、人文科学の典型例では、他の研究者の学説から新しい学説が作られるため、先行研究を正しく引用することは特に重要です。先行研究は明確に述べられなければなりません。

しかし、コンピュータサイエンスの研究は主にモデルを作成することです。私の研究もそうです。モデルを構築するために既存の知識を処理します。この「既存の知識」の部分で、現在の基準に照らすと、私は、引用の間違いをしてしまったようです。

私は1998年に博士論文を書き始め、2001年に書き終えました。当時、ウィーン経済大学の院生として私が学んでいた時、必修科目はほとんどありませんでした。研究公正の基準は現在と異なっていて、実際には正しく引用する方法を学ぶ必要があったと思いますが、十分に教育されせんでした。過去20年間に、ウィーン経済大学は、論文プログラムを何度か変更し、現在は、研究方法についてよりよく学び、より優れた授業がたくさん開設されています。

また、当時、私は自発的に博士論文をウェブ上に公開したことを明記しておきたいと思います。これは2001年当時、新しいオプションであり、他人が私の博士論文に簡単にアクセスでき、研究に役立てられたはずです。このように積極的に博士論文をウェブ上に公開していることから、もちろん、私は何か間違ったことをしたとは、つゆにも思いませんでした。もし不正行為をしている自覚があれば、誰もウェブ上に公開しなかったでしょう。私は間違ったことをしていない。だから、隠すものは何もないと強く思いました。

●6.【盗用解析】

シェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir)の博士論文のタイトルは 「Assessing the Impact of XML with Real Option Valuation(リアルオプション評価によるXMLの影響の評価)」である。

博士論文はウェブ上にアップされている。165ページのPDF。 → http://epub.wu.ac.at/1946/1/document.pdf

博士論文の盗用分析図は以下の5色のバーコードである。博士論文は165ページ、本文111ページ、盗用ページ率:90.1%だった。

なお、上記の元の盗用分析図では、バーコードがページ毎の盗用分析にリンクしている。元の盗用分析図 → http://de.vroniplag.wikia.com/wiki/Svr

★イラスト表示

以下はページ毎に色分けしたイラスト表示である。出典:https://vroniplag.wikia.org/de/wiki/Svr/Befunde

盗用の色分けは、灰色= 逐語盗用(コピペ、文献提示なし)、赤色 = 加工盗用(ロゲッティング、文献提示なし)、黄色 =曖昧盗用(文献提示あり)、 青色 = 翻訳盗用、である。

Svr col

★各ページの盗用分析

シェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir)の博士論文の各ページ毎に盗用分析がされている。盗用があるページは赤色で、盗用がないページは黒色である。赤色をクリックすると、各ページの盗用比較図が現れる。
出典:https://vroniplag.wikia.org/de/wiki/Svr

Main text

001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

011

012

013

014

015

016

017

018

019

020

021

022

023

024

025

026

027

028

029

030

031

032

033

034

035

036

037

038

039

040

041

042

043

044

045

046

047

048

049

050

051

052

053

054

055

056

057

058

059

060

061

062

063

064

065

066

067

068

069

070

071

072

073

074

075

076

077

078

079

080

081

082

083

084

085

086

087

088

089

090

091

092

093

094

095

096

097

098

099

100

101

102

103

104

105

106

107

108

109

110

111

         

 

【1ページ目】

1例として、1ページ目(つまり、001)をクリックすると、盗用比較図が出てくる。以下はその1部分を示した。

左側がシェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir)の博士論文で右が被盗用論文である。着色部分の文章が同一である。

●7.【白楽の感想】

《1》ブロックチェインの女王

シェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir、写真出典)は、「ブロックチェインの女王」(Blockchain Queen)である。

既に著名人なので、博士号をはく奪されても、本人のキャリアは続けていけるだろう。

それにしても、すごく優秀と思われていた人が、26歳で取得した博士号の博士論文が重度の盗用というのは、愕然とする。

盗用しなくても、十分、博士論文を書けたと思えるのだが・・・。

また、ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)の探索力の強力さには、ビックリするし、敬服する。

こういうネカトハンター組織が日本にもあると、日本の学術界の掃除ができるのだが・・・。

https://www.trendingtopics.at/shermin-voshmgir-doktortitel/

ーーーーーー
日本がスポーツ、観光、娯楽を過度に追及する現状は日本の衰退を早め、ギリシャ化を促進する。日本は、40年後に現人口の22%が減少し、今後、飛躍的な経済の発展はない。科学技術と教育を基幹にした堅実・健全で成熟した人間社会をめざすべきだ。科学技術と教育の基本は信頼である。信頼の条件は公正・誠実(integrity)である。人はズルをする。人は過ちを犯す。人は間違える。その前提で、公正・誠実(integrity)を高め維持すべきだ。
ーーーーーーーーーーーーーー
ブログランキング参加しています。
1日1回、押してネ。↓

ーーーーーーー

●8.【主要情報源】

① ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)のシェミン・ヴォシュムギア(Shermin Voshmgir)サイト:Svr | VroniPlag Wiki | Fandom
② 2020年7月6日の「Daily News」記事:Plagiarism: doctor title of Berlin’s Blockchain Queen revoked News
③ 2020年9月8日の記事:Google Censorship: Button “News” is gone and no news is shown for the revoking of the Doctor title of “Shermin Voshmgir” : DeclineIntoCensorship
④ 2020年7月10日の記事:Plagiarism in Academia – Data Science Blog: Understand. Implement. Succed.
⑤ 2020年7月8日の記事:Plagiatsvorwürfe: Doktortitel von prominenter Krypto-Ökonomin widerrufen

★ 記事中の画像は、出典を記載していない場合も白楽の作品ではありません。

●コメント

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments