イヴェリス・ヴィラマン=ベンコスメ(Yvelice Villaman-Bencosme)(米)

2021年5月16日掲載 

ワンポイント:ヴィラマン=ベンコスメは、ドミニカ共和国(Dominican Republic)出身の小児科医である。フロリダ州マイアミで医療をしていた。研究論文は出版していない。2013 – 2016年(56 – 59歳)、子供向けの喘息治療薬の臨床試験でデータをねつ造し、2021年3月22日(64歳)、裁判で5年4か月の刑務所刑、174,000ドル(約1,740万円)の罰金が確定した。本人は大いに反省。関係者3人も処罰を受けた。国民の損害額(推定)は5億円(大雑把)。

ーーーーーーー

悪質度
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

この人物・行為の悪質度を評価してネ!

白楽の研究者倫理
平均:  
 0人の評価

ーーーーーーー
目次(クリックすると内部リンク先に飛びます)
1.概略
2.経歴と経過
5.不正発覚の経緯と内容
6.論文数と撤回論文とパブピア
7.白楽の感想
9.主要情報源
10.コメント
ーーーーーーー

●1.【概略】

イヴェリス・ヴィラマン=ベンコスメ(Yvelice Villaman-Bencosme、ORCID iD:?、写真出典)は、米国のマイアミの医師で、専門は小児科である。

研究論文はない。

2013 – 2016年(56 – 59歳)、子供向けの喘息治療薬の臨床試験でデータをねつ造した。

データねつ造の状況、及び、発覚の経緯は不明である。

2021年3月22日(64歳)、裁判で5年4か月の刑務所刑、174,000ドル(約1,740万円)の罰金が確定した。本人は「大いに反省している」と述べている。

関係者3人も処罰を受けた。

ヴィラマン=ベンコスメの臨床試験を担当したアンリミテッド医学研究社(Unlimited Medical Research)。住所:85 Grand Canal Dr #107, Miami, FL 33144、からグーグルマップで白楽が作成した写真出典

  • 国:米国
  • 成長国:ドミニカ共和国
  • 医師免許(MD)取得:ドミニカ共和国のサントドミンゴ大学
  • 研究博士号(PhD)取得:なし
  • 男女:女性
  • 生年月日:不明。仮に1957年1月1日生まれとする。2021年1月12日のMiami Herald 記事に64歳とあったので
  • 現在の年齢:64 歳?
  • 分野:小児科学
  • 不正行為:2013 – 2016年(56 – 59歳)の4年間
  • 発覚年:2017年(60歳)?
  • 発覚時地位:民間病院・医師
  • ステップ1(発覚):第一次追及者は不明
  • ステップ2(メディア):「Miami Herald」など多数の新聞
  • ステップ3(調査・処分、当局:オーソリティ):①裁判所
  • 裁判記録のウェブ上での公表:あるらしい(有料、白楽未閲覧)
  • 透明性:実名報道だが裁判記録の無料ウェブ公表なし(△)。臨床試験を委託した製薬会社の名前は公表されていない
  • 不正:ねつ造
  • 不正数:不明
  • 時期:研究キャリアの後期
  • 職:事件後に研究職(または発覚時の地位)を続けられなかった(Ⅹ)
  • 処分:裁判で5年4か月の刑務所刑、174,000ドル(約1,740万円)の罰金
  • 日本人の弟子・友人:不明

【国民の損害額】
国民の損害額:総額(推定)は5億円(大雑把)。

●2.【経歴と経過】

  • 生年月日:不明。仮に1957年1月1日、ドミニカ共和国(Dominican Republic)生まれとする。2021年1月12日のMiami Herald 記事に64歳とあったので
  • 1981年(24歳):ドミニカ共和国(Dominican Republic)のサントドミンゴ大学(Universidad Autónoma de Santo Domingo)で学士号取得:医学
  • 1993年(36歳):米国のフロリダ州の医師免許取得
  • 19xx年(xx歳):米国のフロリダ州の「Sacred Heart Medical Office PA
    18300 Nw 62nd Ave Ste 230 Hialeah, FL 33015」で小児科医として勤務。2017年8月12日の患者のコメントがあるので、少なくともそれまでは勤務していた
  • 2013 – 2016年(56 – 59歳):子供向けの喘息治療薬の臨床試験データに参加しデータねつ造
  • 2017年(60歳)?:不正発覚
  • 20xx年(xx歳):逮捕
  • 2021年3月22日(64歳):裁判で5年4か月の刑務所刑、174,000ドル(約1,740万円)の罰金が確定
  • 2021年5月15日(64歳)現在:米国の刑務所で服役中

●5.【不正発覚の経緯と内容】

臨床試験を委託した製薬会社の名前は公表されていない。

★医師

イヴェリス・ヴィラマン=ベンコスメ(Yvelice Villaman-Bencosme)は、ドミニカ共和国(Dominican Republic)出身の医師である。

1993年(36歳)、米国のフロリダ州の医師免許を取得し、マイアミの小児科医になった。研究論文は出版していない。

★発覚の経緯

2013 – 2016年(56 – 59歳)、ヴィラマン=ベンコスメは、アンリミテッド医学研究社(Unlimited Medical Research)の主催した子供向けの喘息治療薬の臨床試験の主任研究員だった。 → アンリミテッド医学研究社:Unlimited Medical Research Unlimited Medical Research, LLC Company Profile – Dun & Bradstreet

アンリミテッド医学研究社が実施したとされる臨床試験は、4〜11歳の子供に対する喘息薬の安全性と有効性をテストすることが目的だった。

ヴィラマン=ベンコスメはこの臨床試験の主任研究員として、臨床試験に参加し子供に喘息薬を投与し、その医療記録を作成した。医療記録を委託した製薬会社に提出し、報酬を受け取った。しかし、実際は、その臨床試験の参加者をねつ造していたのだ。

誰がどのようにヴィラマン=ベンコスメの臨床試験データのねつ造を見つけ、通報したのかは不明である。

★裁判

2019年1月(62歳)、裁判で、ヴィラマン=ベンコスメは2013年から2016年の間に臨床試験データをねつ造し研究を委託した製薬会社から委託費をだまし取った罪を認めた。

2020年3月(63歳)、地方裁判所のベスブルーム裁判官(Beth Bloom、写真出典)は、ヴィラマン=ベンコスメに「通信詐欺(Wire Fraud)」で5年から7年の刑務所刑、さらに、174,000ドル(約1,740万円)の罰金と言い渡した。

2021年3月22日(64歳)、裁判所は刑期を5年4か月と確定した。 → 2021年3月22日の司法省記事:Medical Doctor and Study Coordinator Sentenced to Prison in Scheme to Falsify Clinical Trial Data | OPA | Department of Justice

ヴィラマン=ベンコスメの弁護士人、ヘクター・フローレス(Hector Flores、写真出典)は、「彼女(ヴィラマン=ベンコスメ)は自分の行為を後悔し、自分が行なった不正行為の責任を受け入れました。そして、彼女は自分の不正行為を償うために、できる限りのことをしたいと述べております」、と公表した。

★共犯者3人

ヴィラマン=ベンコスメの臨床試験データねつ造事件には、共犯者がいた。

アンリミテッド医学研究社(Unlimited Medical Research)の臨床試験コーディネーターだったリセット・ラベントス(Lisett Raventos)(46歳、2020年11月2日時点)は2年半の刑務所刑と65,000ドル(約650万円)の罰金が確定した。

メイティー・レド(Maytee Lledo、写真出典保存版)も有罪で、2021年4月16日に刑期が宣告されたハズだが、白楽は刑期を把握していない。

また、アンリミテッド医学研究社(Unlimited Medical Research)の臨床試験コーディネーターだったジェシカ・パラシオ(Jessica Palacio、34歳)は医療記録の改ざん、食品医薬品局に虚偽の陳述で、起訴された。 → (1)2021年5月11日の司法省記事:Study Coordinator Charged in Scheme to Falsify Clinical Trial Data | OPA | Department of Justice、(2)2021年5月11日の「STL.News」 記事:Jessica Palacio Charged in Scheme to Falsify Clinical Trial Data – STL.News

【ねつ造・改ざんの具体例】

ヴィラマン=ベンコスメは、2013 – 2016年(56 – 59歳)、子供向けの喘息治療薬の臨床試験でデータをねつ造した。

しかし、

  1. 臨床試験を委託した製薬会社の名前は公表されていない。
  2. 喘息治療薬の名称も公表されていない。
  3. ねつ造したデータの数も数十件なのか数万件なのか、公表されていない。

つまり、ねつ造の内容が全くわからない。

●6.【論文数と撤回論文とパブピア】

★パブメド(PubMed)

2021年5月15日現在、パブメド(PubMed)で、イヴェリス・ヴィラマン=ベンコスメ(Yvelice Villaman-Bencosme)の論文を「Yvelice Villaman-Bencosme [Author]」で検索した。この検索方法だと、2002年以降の論文がヒットするが、0論文がヒットした。

★撤回監視データベース

省略

★パブピア(PubPeer)

省略

●7.【白楽の感想】

《1》不明 

イヴェリス・ヴィラマン=ベンコスメ(Yvelice Villaman-Bencosme、写真出典)の臨床試験データねつ造事件だが、具体的内容がわからない。

関係者が4人も起訴され、主犯のヴィラマン=ベンコスメは5年4か月の刑務所刑、及び、174,000ドル(約1,740万円)の罰金なので、社会的にも相当影響力のある臨床試験だと思うのだが、具体的内容は報道されていない。

白楽が知りたいのは、どういう状況で臨床試験データをねつ造したのか?

そして、どういう状況で、そのねつ造が発覚したのか?

どうすると、そのようなねつ造を防げるのか?

である。

しかし、記事にはそれら、及び、ヒントも書いてない。となると、ネカトを防ぐ方法を考えるのに役に立たない。

ーーーーーーー

悪質度
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

この人物・行為の悪質度を評価してネ!

白楽の研究者倫理
平均:  
 0人の評価

ーーーーーーー
日本がスポーツ、観光、娯楽を過度に追及する現状は日本の衰退を早め、ギリシャ化を促進する。日本は、40年後に現人口の22%が減少し、今後、飛躍的な経済の発展はない。科学技術と教育を基幹にした堅実・健全で成熟した人間社会をめざすべきだ。科学技術と教育の基本は信頼である。信頼の条件は公正・誠実(integrity)である。人はズルをする。人は過ちを犯す。人は間違える。その前提で、公正・誠実(integrity)を高め維持すべきだ。しかし、もっと大きな視点では、日本は国・社会を動かす人々が劣化している。どうすべきなのか?
ーーーーーー
ブログランキング参加しています。
1日1回、押してネ。↓

ーーーーーー

●9.【主要情報源】

① 2020年11月19日のサラ・テラー(Sara E.Teller)記者の「Legal Reader」記事:Medical Researchers Faked Clinical Trials to Get Funding – Legal Reader
② 2021年1月12日のジェイ・ウィーバー(Jay Weaver)記者の「Miami Herald」記事:Miami doctor pleads guilty to falsifying clinical trial data | Miami Herald
③ 2021年1月13日の記事:Dr. Yvelice Villaman-Bencosme biography: 13 things about Florida medical doctor – CONAN Daily
④ 2021年1月13日の記事:Florida Doctor Pleads Guilty to Faking Clinical Trial Data | MedPage Today
⑤ 2021年3月22日のアイラ・スリスコ(Aila Slisco)記者の「newsweek」記事:Doctor Gets 5 Years in Prison After Faking Results in Children’s Asthma Drug Trial
⑥ 2021年1月29日更新の裁判記録:United States v. Villaman-Bencosme, 1:20-cr-20190 – CourtListener.com
★記事中の画像は、出典を記載していない場合も白楽の作品ではありません。

●コメント

注意:お名前は記載されたまま表示されます。誹謗中傷的なコメントは削除します

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments