生命科学事件集(6)

2018年5月31日~現在までに解説した「研究者のネカト・クログレイ事件(世界:生命科学)」。生命科学事件集(6)に50人リストし、これまでの生命科学事件者を300人にする。

スティーヴン・アーノルド(Steven F. Arnold)(米)

2018年9月10日掲載 ワンポイント:17年前の2001年10月15日、研究公正局は、チューレン大学(Tulane University)・助教授のアーノルド(33歳?)の研究費申請書にねつ造データがあったと発表した。 … 続きを読む スティーヴン・アーノルド(Steven F. Arnold)(米)

マイケル・ハートザー(Michael K. Hartzer)(米)

2018年9月7日掲載 ワンポイント:18年前の2000年12月12日、研究公正局は、オークランド大学(Oakland University)・準教授のハートザー(52歳?)の8件の研究費申請書に11件の改ざんがあったと … 続きを読む マイケル・ハートザー(Michael K. Hartzer)(米)

ウィリアム・マクブライド(William McBride)(豪)改訂

2018年9月1日掲載 ワンポイント:【長文注意】。1961年、マクブライド(34歳)は、オーストラリア・シドニーのクラウン・ストリート女性病院(Crown Street Women’s Hospital)の … 続きを読む ウィリアム・マクブライド(William McBride)(豪)改訂

アルバ・チャベス=ドーザル(Alba Chavez-Dozal)(米)

2018年8月29日掲載 ワンポイント:2018年7月24日、退役軍人局・研究監視室(Office of Research Oversight)は、チャベス=ドーザル(33歳?)がネカトをしたと発表した。チャベス=ドーザ … 続きを読む アルバ・チャベス=ドーザル(Alba Chavez-Dozal)(米)

ハーバート・ニードルマン(Herbert l. Needleman)(米)

2018年8月26日掲載 ワンポイント:ピッツバーグ大学医科大学院(University of Pittsburgh School of Medicine)・教授・医師だったニードルマンは、1960‐1990年、薬品、化 … 続きを読む ハーバート・ニードルマン(Herbert l. Needleman)(米)

「アカハラ」:ナズニーン・ラーマン(Nazneen Rahman)(英)

2018年8月22日掲載 ワンポイント:歌手で、ロンドンの癌研究所・教授・医師で、世界的に著名な癌遺伝子の研究者である。2017年11月(50歳)、22人の元・現・研究室員に、12年前からアカハラされたと癌研究所に訴えら … 続きを読む 「アカハラ」:ナズニーン・ラーマン(Nazneen Rahman)(英)

ジェイソン・リリー(Jason W. Lilly)(米)

2018年8月21日掲載 ワンポイント:13年前の2005年6月7日(31歳?)、研究公正局は、コーネル大学のボイス・トンプソン研究所(Boyce Thompson Institute)・ポスドクのリリーの1論文にデータ … 続きを読む ジェイソン・リリー(Jason W. Lilly)(米)

非ネカト:ミシェル・ファン・デル・バンク(Michelle van der Bank)(南アフリカ)

2018年8月20日掲載 ワンポイント:盗用無罪。ヨハネスブルグ大学(University of Johannesburg)のファン・デル・バンク・教授が指導下の院生・ヘンリー・イへアナッチョ(Henry Iheanac … 続きを読む 非ネカト:ミシェル・ファン・デル・バンク(Michelle van der Bank)(南アフリカ)

アンドレゼ・ジェンドリッチコ(Andrzej Jendryczko)(ポーランド)

2018年8月19日掲載。 ワンポイント:21年前の1997年(67歳?)、多量(50-100論文以上)の盗用論文が発覚したシレジア医科大学・教授である。論文撤回以外に処分はされなかった。英語論文をポーランド語に訳し、自 … 続きを読む アンドレゼ・ジェンドリッチコ(Andrzej Jendryczko)(ポーランド)

ゼンハイ・ヤオ(Zhenhai Yao)(米)

2018年8月15日掲載。 ワンポイント:16年前の2002年9月10日(41歳?)、研究公正局は、ノースカロライナ大学チャペルヒル校(University of North Carolina at Chapel)・準教 … 続きを読む ゼンハイ・ヤオ(Zhenhai Yao)(米)

アリ・サルタン(Ali Sultan)(米)

2018年8月13日掲載。 ワンポイント:14年前の2004年11月22日(41歳?)、研究公正局は、ハーバード大学公衆健康大学院(Harvard School of Public Health)・準教授のサルタンが1件 … 続きを読む アリ・サルタン(Ali Sultan)(米)

レヌーカ・プラサッド(M. Renuka Prasad)(米)

2018年8月12日掲載。 ワンポイント:16年前の2002年9月6日(52歳?)、研究公正局は、ケンタッキー大学医科大学院(University of Kentucky School of Medicine)・教授(男 … 続きを読む レヌーカ・プラサッド(M. Renuka Prasad)(米)

ゲーリー・カマー(Gary Kammer)(米)

2018年8月10日掲載。 ワンポイント:13年前の2005年3月14日(55歳?)、研究公正局は、ウェイク・フォレスト大学医科大学院(Wake Forest University School of Medicine) … 続きを読む ゲーリー・カマー(Gary Kammer)(米)

ジャスティン・ラドルフ(Justin D. Radolf)(米)

2018年8月9日掲載。 ワンポイント:15年前の2003年3月24日(56歳?)、研究公正局は、コネチカット大学健康センター(University of Connecticut Health Center (UCHC) … 続きを読む ジャスティン・ラドルフ(Justin D. Radolf)(米)

責:アンドリュー・ダヴィドフ(Andrew M. Davidoff)(米)

2018年8月8日掲載。 ワンポイント:ネカト論文だが、ネカト者が特定されていない事件である。ダヴィドフが最後著者の「2012年のSurgery」論文がデータねつ造で、2016年に撤回された。しかし、所属するセント・ジュ … 続きを読む 責:アンドリュー・ダヴィドフ(Andrew M. Davidoff)(米)

モミアオ・シャオン、熊墨淼(Momiao Xiong)(米)

2018年8月7日掲載。 ワンポイント:中国出身。17年前の2001年12月10日(56歳?)、研究公正局は、テキサス大学健康科学センター大学・ヒューストン校(UTHSCH:University of Texas Hea … 続きを読む モミアオ・シャオン、熊墨淼(Momiao Xiong)(米)

デイヴィット・パジェット(David A. Padgett)(米)

2018年8月6日掲載。 ワンポイント:17年前の2001年10月25日(35歳?)、研究公正局は、オハイオ州立大学歯科大学院(Ohio State University College of Dentistry)・助教 … 続きを読む デイヴィット・パジェット(David A. Padgett)(米)

スチトラ・スミトラン=ホルガーソン(Suchitra Sumitran-Holgersson)(スウェーデン)

2018年8月2日掲載。 ワンポイント:インド出身で、スウェーデンのヨーテボリ大学(University of Gothenburg)・教授になった。医師ではない。専門は移植生物学だった。2016年3月(54歳?)、「パ … 続きを読む スチトラ・スミトラン=ホルガーソン(Suchitra Sumitran-Holgersson)(スウェーデン)

エリック・スマート(Eric J. Smart)(米)改訂

2018年7月27日掲載。 ワンポイント:ケンタッキー大学(University of Kentucky)・小児病研究所・準教授(白人男性)の生理学者で、2009年(43歳?)、セクシュアル・ハラスメントで謹慎処分を受け … 続きを読む エリック・スマート(Eric J. Smart)(米)改訂

エリック・ノジ(Eric K. Noji)(米)

2018年7月24日掲載。 ワンポイント:日系米国人である。ユニフォームド・サービシス健康科学大学(陸軍医科大学)・非常勤教授だが、ノジ医師の主要なキャリアは、米国の疾病予防管理センター(CDC、Centers for … 続きを読む エリック・ノジ(Eric K. Noji)(米)

ドン・ポルダーマンス(Don Poldermans)(オランダ) 改訂

2018年7月9日掲載。 ワンポイント:エラスムス大学(Erasmus University)・教授、エラスムス大学付属病院・エラスムス医療センター・周術期心臓ケアユニットのユニット長、欧州心臓学会・臨床ガイドライン委員 … 続きを読む ドン・ポルダーマンス(Don Poldermans)(オランダ) 改訂

盗博・スーマン・サハイ(Suman Sahai)(インド)

2018年6月30日掲載。 ワンポイント:サハイはインドの非政府組織のジーン・キャンペーン(Gene Campaign)・代表だが、1986年(38歳?)、ドイツのハイデルベルク大学(University of Heid … 続きを読む 盗博・スーマン・サハイ(Suman Sahai)(インド)

ヘンク・バック(Henk Buck)(オランダ)

2018年6月27日掲載。 ワンポイント:28年前の事件。1990年(60歳)、アイントホーフェン工科大学(University of Technology in Eindhoven)・教授だったバックは、エイズ・ウイル … 続きを読む ヘンク・バック(Henk Buck)(オランダ)

パトリツィア・ルッソ(Patrizia Russo)(イタリア)

2018年6月24日掲載。 ワンポイント: 2010年5月(40歳?)、ルッソの「2005年のCancer」論文が撤回された。撤回理由はデータねつ造・改ざんである。2015年12月26日(45歳?)、「2008年のCel … 続きを読む パトリツィア・ルッソ(Patrizia Russo)(イタリア)

ヨアヒム・ボルト (Joachim Boldt)(ドイツ)改訂

2018年6月21日掲載。 ワンポイント:ギーセン大学・教授、シュタット・ルートヴィヒスハーフェン病院(Klinikum der Stadt Ludwigshafen)・主任麻酔科医で、人工血漿、静脈内輸液のカリスマ専門 … 続きを読む ヨアヒム・ボルト (Joachim Boldt)(ドイツ)改訂

シラディチア・セン(Shiladitya Sen)(米)

2018年6月18日掲載。 ワンポイント:インドで修士号を取得後、米国のオハイオ州立大学(Ohio State University)で研究博士号(PhD)を取得し、同大学のポスドクになった。「2013年の Proc N … 続きを読む シラディチア・セン(Shiladitya Sen)(米)

マリア・エルクートゥブ(Maria Elqutub)(米)

2018年6月15日掲載。 ワンポイント:テキサス州立大学 MDアンダーソンがんセンター(University of Texas MD Anderson Cancer Center)・テクニシャン(Research In … 続きを読む マリア・エルクートゥブ(Maria Elqutub)(米)

アニンディタ・ユーキル(Anindita Ukil)(インド)

2018年6月9日掲載。 ワンポイント:コルカタ大学(Calcutta University)・助教授。2018年4月19日(40歳?)、3日前に退学した院生のジェイタ・バルア(Jayita Barua、女性)がフェイス … 続きを読む アニンディタ・ユーキル(Anindita Ukil)(インド)

ガレス・ジョン(Gareth John)(米)

2018年6月6日掲載。 ワンポイント:マウントサイナイ医科大学(Icahn School of Medicine at Mount Sinai (ISMMS)・教授・獣医師で、2014年8月(45歳?)、パブピアに論文 … 続きを読む ガレス・ジョン(Gareth John)(米)

ランジート・チャンドラ (Ranjit Chandra)(カナダ)改訂

2018年6月3日掲載。 ワンポイント:インドで生れ育ち、カナダのニューファンドランド・メモリアル大学(Memorial University of Newfoundland)・教授に就任し、栄養免疫学で2回もノーベル賞 … 続きを読む ランジート・チャンドラ (Ranjit Chandra)(カナダ)改訂

ベルナディーノ・サッコマンニ(Bernardino Saccomanni)(イタリア)

2018年5月31日掲載。 ワンポイント:2008~2015年の8年間に出版した18論文の内、14論文が盗用、12論文が撤回という悪名高い連続盗用者。経歴や素性は不明である。ガブリエレ・ダンヌンツィオ大学キエーティ(Ga … 続きを読む ベルナディーノ・サッコマンニ(Bernardino Saccomanni)(イタリア)

  1. スティーヴン・アーノルド(Steven F. Arnold)(米)2018年9月10日掲載
  2. マイケル・ハートザー(Michael K. Hartzer)(米)2018年9月7日掲載
  3. ウィリアム・マクブライド(William McBride)(豪)改訂 2018年9月1日掲載
  4. アルバ・チャベス=ドーザル(Alba Chavez-Dozal)(米)2018年8月29日掲載
  5. ハーバート・ニードルマン(Herbert l. Needleman)(米)2018年8月26日掲載
  6. 「アカハラ」:ナズニーン・ラーマン(Nazneen Rahman)(英)2018年8月22日掲載
  7. ジェイソン・リリー(Jason W. Lilly)(米)2018年8月21日掲載
  8. 非ネカト:ミシェル・ファン・デル・バンク(Michelle van der Bank)(南アフリカ)2018年8月20日掲載
  9. アンドレゼ・ジェンドリッチコ(Andrzej Jendryczko)(ポーランド)2018年8月19日掲載
  10. ゼンハイ・ヤオ(Zhenhai Yao)(米)2018年8月15日掲載
  11. アリ・サルタン(Ali Sultan)(米)2018年8月13日掲載
  12. レヌーカ・プラサッド(Renuka M. Prasad)(米)2018年8月12日掲載
  13. ゲーリー・カマー(Gary Kammer)(米)2018年8月10日掲載
  14. ジャスティン・ラドルフ(Justin D. Radolf)(米)2018年8月9日掲載
  15. 責:アンドリュー・ダヴィドフ(Andrew M. Davidoff)(米)2018年8月8日掲載
  16. モミアオ・シャオン(Momiao Xiong)(米)2018年8月7日掲載
  17. デイヴィット・パジェット(David A. Padgett)(米)2018年8月6日掲載
  18. スチトラ・スミトラン=ホルガーソン(Suchitra Sumitran-Holgersson)(スウェーデン)2018年8月2日掲載
  19. エリック・スマート(Eric J. Smart)(米)改訂  018年7月27日掲載
  20. エリック・ノジ(Eric K. Noji)(米)2018年7月24日掲載
  21. ドン・ポルダーマンス(Don Poldermans)(オランダ) 改訂 2018年7月9日掲載
  22. 盗博:スーマン・サハイ(Suman Sahai)(インド)2018年6月30日掲載
  23. ヘンク・バック(Henk Buck)(オランダ)2018年6月27日掲載
  24. パトリツィア・ルッソ(Patrizia Russo)(イタリア)2018年6月24日掲載
  25. ヨアヒム・ボルト (Joachim Boldt)(ドイツ)改訂 2018年6月21日掲載
  26. シラディチア・セン(Shiladitya Sen)(米)2018年6月18日掲載
  27. マリア・エルクートゥブ(Maria Elqutub)(米)2018年6月15日掲載
  28. アニンディタ・ユーキル(Anindita Ukil)(インド)2018年6月9日掲載
  29. ガレス・ジョン(Gareth John)(米)2018年6月6日掲載
  30. ランジート・チャンドラ (Ranjit Chandra)(カナダ)改訂 2018年6月3日掲載
  31. ベルナディーノ・サッコマンニ(Bernardino Saccomanni)(イタリア)2018年5月31日掲載