「セクハラ」:天文学:ニール・ドグラース・タイソン(Neil deGrasse Tyson)(米)

2019年5月27日掲載

ワンポイント:ヘイデン・プラネタリウム(Hayden Planetarium)・所長で、科学啓蒙書の作家として、またテレビ番組のホストとして、とても有名である。1984-2018年(25-59歳)の35年間に4人の女性にレイプ・セクハラをしたことで、2018年11-12月(60歳)に告発された。国民の損害額(推定)は10億円(大雑把)。

【追記】
・ヘイデン・プラネタリウム館長職を維持:2019年7月26日記事:Neil deGrasse Tyson to Keep Museum of Natural History Job After Sexual Misconduct Investigation | Vanity Fair

ーーーーーーー
目次(クリックすると内部リンク先に飛びます)
1.概略
2.経歴と経過
3.動画
4.日本語の解説
5.不正発覚の経緯と内容
6.論文数と撤回論文
7.白楽の感想
8.主要情報源
9.コメント
ーーーーーーー

●1.【概略】

ニール・ドグラース・タイソン(Neil deGrasse Tyson、写真出典)は、1994年(35歳)以来、米国のヘイデン・プラネタリウム(Hayden Planetarium)・所長で、専門は天文学である。科学啓蒙書の作家として、またテレビ番組のホストとして、とても有名である。ある人達は、「ニール・ドグラース・タイソンは世界で最も有名な科学者だ」と述べている。

15歳の時に天文学の講義をするほど早熟の天才だった。

天文学者で有名作家のカール・セーガン(Carl Sagan)が17歳のタイソンをコーネル大学に招いて1日を過ごしたことがある。その時、カール・セーガンはコーネル大学教授でもあったので、コーネル大学に入学しないかと17歳のタイソンを誘った。タイソンは将来、カール・セーガンみたいな科学者になろうと決めていた。しかし、彼に学ぶことはないと、結局、コーネル大学に入学せずに、ハーバード大学に入学した。

また、日本語に翻訳された著書は『忙しすぎる人のための宇宙講座』(2018年)、『宇宙へようこそ ―宇宙物理学をめぐる旅―』(2018年)など6冊もある(本の表紙出典:Amazon.co.jp: ニール・ドグラース・タイソン)。

ニール・ドグラース・タイソンは、2014年3月9日から2014年6月8日までアメリカで放送された宇宙ドキュメンタリー番組「コスモス:時空と宇宙」のホストを務めた。

本作は1980年に制作・放送されたドキュメンタリー番組『コスモス』のリブート版というコンセプトで新規に番組制作されている。司会はニール・ドグラース・タイソンが務める。アメリカでは米FOXチャンネルで3月9日に放送開始である。オバマ大統領が冒頭に出演する初回放送について、日本では(ナショナルジオグラフィックチャンネルも傘下に治めている)FOX系列の全専門チャンネルが同時放送を行なった。(出典:コスモス:時空と宇宙 – Wikipedia

1988年(29歳)、結婚した。その後、子供が2人生まれた。

2018年11-12月(60歳)、1984-2018年(25-59歳)の35年間に4人の女性にレイプ・セクハラを犯したことが、告発された。

ヘイデン・プラネタリウム(Hayden Planetarium)。写真出典

  • 国:米国
  • 成長国:米国
  • 研究博士号(PhD)取得:コロンビア大学
  • 男女:男性
  • 生年月日:1958年10月5日
  • 現在の年齢:62歳
  • 分野:天文学
  • 最初の不正:1984年(25歳)
  • 発覚年:2018年(60歳)
  • 発覚時地位:ヘイデン・プラネタリウム・所長
  • ステップ1(発覚):第一次追及者は被害者のアメット・エルマート(Thchiya Amet El Maat)
  • ステップ2(メディア): 「Dailymail.Com」「バズフィード(BuzzFeed)」など多数
  • ステップ3(調査・処分、当局:オーソリティ):①フォックス、ナショナルジオグラフィックと自然史博物館の合同調査委員会
  • 機関・調査報告書のウェブ上での公表:なし
  • 機関の透明性:実名報道だが機関のウェブ公表なし(△)
  • 不正:レイプ・セクハラ
  • 不正数:1984-2018年(25-59歳)の35年間に4人の女性にレイプ・セクハラをした
  • 時期:キャリアの初期から
  • 職:事件後に研究職(または発覚時の地位)を続けた(〇)
  • 処分:なし
  • 裁判:刑事事件・民事事件になっていない。
  • 日本人の弟子・友人:不明

【国民の損害額】
国民の損害額:総額(推定)は10億円(大雑把)。

●2.【経歴と経過】

主な出典:Curriculum Vitae

  • 1958年10月5日:ニューヨークのマンハッタンで生まれる
  • 1980年6月(21歳):ハーバード大学(Harvard University)で学士号取得:物理学
  • 1983年5月(24歳):テキサス大学オースティン校(University of Texas at Austin)で修士号取得
  • 1988年(29歳):結婚した。その後、子供が2人生まれた
  • 1989年5月(30歳):コロンビア大学(Columbia University)で修士号取得(MPhil)
  • 1991年5月(32歳):コロンビア大学(Columbia University)で研究博士号(PhD)を取得。天文学。博士論文「A study of the abundance distributions along the minor axis of the Galactic bulge」
  • 1991-1994年(32-35歳):プリンストン大学(Princeton University)・ポスドク
  • 1994年(35歳):ヘイデン・プラネタリウム(Hayden Planetarium)・スタッフ科学者
  • 1996年(37歳):ヘイデン・プラネタリウム(Hayden Planetarium)・所長
  • 2018年11-12月(60歳):4人の女性にセクハラを告発された

★受賞
多数の賞を受賞している。英語のままでスミマセン(出典:Neil deGrasse Tyson – Wikipedia

★名誉
英語のままでスミマセン(出典:Neil deGrasse Tyson – Wikipedia

  • 2000 Sexiest Astrophysicist Alive, Peoplemagazine[135]
  • 2001 asteroid named: 13123 Tyson, renamed from Asteroid 1994KA by the International Astronomical Union
  • 2001 The Tech 100, voted by editors of Crain’s Magazineto be among the 100 most influential technology leaders in New York
  • 2004 Fifty Most Important African-Americans in Research Science[136]
  • 2007 Harvard 100: Most Influential, Harvard Alumnimagazine, Cambridge, Massachusetts
  • 2007 The Time100, voted by the editors of Time magazine as one of the 100 most influential persons in the world[137]
  • 2008 Discover Magazineselected him as one of “The 10 Most Influential People in Science”[138]

●3.【動画】

【動画1】
ニュース動画。「ニール・ドグラース・タイソンが性的虐待で複数の女性に告発された(Neil DeGrasse Tyson Accused Of Sexual Misconduct By Multiple Women | TODAY) – YouTube」(英語)3分25秒。
TODAYが2018/12/07 に公開

【動画2】
セクハラ申し立てへの反論の番組。「ニール・ドグラース・タイソンがセクシャルハラスメントの申し立てに反応する(Neil deGrasse Tyson Responds To Sexual Harassment Allegations) – YouTube」(英語)8分35秒。
The Young Turksが2018/12/03 に公開

●4.【日本語の解説】

★2018年12月03日:時事ドットコムニュース:有名物理学者にセクハラ訴え相次ぐ=学生時代の暴行、本人は否定-米

出典 → ココ、(保存版

【ワシントンAFP時事】テレビ出演などで有名な米国の天体物理学者ニール・ドグラース・タイソン博士(60)に対し、複数の女性がセクハラ被害を受けたと訴えていることが明らかになった。タイソン氏は2日、フェイスブックで疑惑を否定しつつ、「意図的ではなかったが、女性にそう思わせたなら非常に申し訳ない」と述べた。

被害を訴えているのは3人。うち1人は1984年にテキサス大で大学院生だった時代に、同じく学生だったタイソン氏から性的暴行を受けたと主張。タイソン氏から飲み物をもらった後に意識を失い、気付いたらベッドの上で裸になっていたと回顧している。

タイソン氏が出演する人気番組「コスモス」を放送するFOXとナショナル・ジオグラフィックは同氏のセクハラ疑惑を調査中としている。

★2018年12月03日:日刊ゲンダイDIGITAL:米著名天文学者 タイソン博士に複数女性へのセクハラ疑惑

出典 → ココ、(保存版

ニール・ドグラース・タイソン博士(C)UPI=共同

日本でもナショナルジオグラフィックチャンネルで放送された米ドキュメンタリー番組「コスモス 時空と宇宙」のホスト役などで知られる著名天体物理学者ニール・ドグラース・タイソン博士が、複数の女性からセクハラで告発されている。同番組の制作会社が、事実関係の調査を始めたと2日、米メディアが一斉に報じた。

天文学者のケイトリン・オールターズ博士は2009年、学会後のパーティーでセクハラを受けた。オールターズさんは太陽系のタトゥーをしており、酔ったタイソンは「冥王星はあるのか」などと言って腕を掴み、取りつかれたようにドレスの中をのぞいたという。

番組でタイソンのアシスタントを務めた女性は、何度も高圧的な態度で性行為を迫られ、数カ月で退職したと主張している。

★2019年2月19日:ライブドアニュース:宇宙ドキュメンタリー『Cosmos』シーズン2放送延期。ニール・ドグラース・タイソン、過去の不品行が影響

出典 → ココ

Foxが、3月3日に開始を予定していた科学ドキュメンタリーシリーズ『Cosmos』シーズン2の放送を延期すると発表しました。しかし2018年12月に降ってわいた番組ホスト役の天体物理学者ニール・ドグラース・タイソンに関するセクハラ問題の調査が、現在もまだ進められています。

●5.【不正発覚の経緯と内容】

★有名人

ニール・ドグラース・タイソン(Neil deGrasse Tyson)は、15歳の時に天文学の講義をするほど早熟の天才だった。

1994年(35歳)、米国のヘイデン・プラネタリウム(Hayden Planetarium)のスタッフ科学者、2年後、所長になった。

ヘイデン・プラネタリウムは、ニューヨーク市のセントラルパーク西にある設置された、アメリカ自然史博物館の管轄する公設のプラネタリウムである。2000年2月よりプラネタリウムは地球宇宙ローズセンター2つのアトラクションの内の1つである。(出典:ヘイデン・プラネタリウム – Wikipedia

タイソンは、天文学に関して、多数のエッセイ―を発表し、科学啓蒙書の作家として有名である。また、多数の賞を受賞している。

ニール・ドグラース・タイソンは、2014年3月9日から2014年6月8日までアメリカで放送された宇宙ドキュメンタリー番組「コスモス:時空と宇宙」では番組のホストを務めた。

本作は1980年に制作・放送されたドキュメンタリー番組『コスモス』のリブート版というコンセプトで新規に番組制作されている。司会はニール・ドグラース・タイソンが務める。アメリカでは米FOXチャンネルで3月9日に放送開始である。オバマ大統領が冒頭に出演する初回放送について、日本では(ナショナルジオグラフィックチャンネルも傘下に治めている)FOX系列の全専門チャンネルが同時放送を行なった。(出典:コスモス:時空と宇宙 – Wikipedia

【動画3】
ネカト事件の動画ではない。テレビ番組の予告編動画。
「ニール・ドグラース・タイソンの「コスモス・2014」のフォックス公式予告編(Neil deGrasse Tyson´s Cosmos 2014 Official Trailer Fox) – YouTube」(英語)3分23秒。
Blue Dotが2013/10/17 に公開

2014年2月28日、オバマ大統領(中央)、ビル・ナイ(左)と一緒の写真もある。

ビル・ナイ((William Sanford “Bill” Nye)は、アメリカ合衆国の科学教育者、テレビ司会者、コメディアン、俳優、作家、科学者であり、アメリカで1993年から98年まで放送されていた科学教育番組「Bill Nye the Science Guy」の司会を務めていたことで有名な人物である。ショーティー・アワード受賞、デイタイム・エミー賞受賞、サイコップ会員。(出典:ビル・ナイ (教育者) – Wikipedia

★セクハラ発覚

2018年11-12月(60歳)、4人の女性がタイソンのセクハラ・レイプ行為を告発した。

★4人のセクハラ・レイプ事件概要

  1. 1984年(25歳)、1人目のアメット・エルマート(Thchiya Amet El Maat)は23歳の時、同級生のタイソンに暴行され強姦された。タイソンは否定している。
    このレイプ事件をアメット・エルマート(Thchiya Amet El Maat)は2014年にブログに書いたが、当時、注目を集めなかった。
  2. 2009年(50歳)、2人目のバックネル大学(Bucknell University)のケティン・アラーズ準教授(Katelyn Allers)は、アメリカ天文学会(American Astronomical Society)の懇親会でタイソンに不適切に身体を触られた。タイソンは基本的な事実を認めている。
  3. 2010年(51歳)、3人目は匿名女性で、アメリカ自然史博物館でのホリデーパーティーでタイソンが彼女に不適切なコメントをした。
  4. 2018年(60歳)、4人目は、タイソンの「Cosmos」のアシスタントであるアシュレイ・ワトソン(Ashley Watson)である。タイソンに性的要求をされ、ワトソンはアシスタントを辞職した。タイソンは基本的な事実を認めた。

2018年11月30日、これらの告発を受け、フォックス、ナショナルジオグラフィック、自然史博物館、コスモスのプロデューサーは調査すると発表した。

2019年3月15日、フォックスとナショナルジオグラフィックは、「調査は完了しており、スタートーク(StarTalk)とコスモス(Cosmos)の両方の番組を進めます。これ以上のコメントはありません」と発表した。つまり、再開の日付を述べなかったが、タイソンのセクハラ騒動で番組を中止せず、再開すると発表した。

★アメット・エルマート(Thchiya Amet El Maat)

2014年10月8日、アメット・エルマート(Thchiya Amet El Maat)はタイソンに暴行され強姦されたことを自分のブログに書いていたが、当時、注目を集めなかった。
→ 2014年10月8日記事:End the Silence, End the Violence Chapter 6: Austin, Texas 1983-1984: I Survived RAPE by Neil de Grasse Tyson; The Blue Lotus Speaks! | Light Being Wellness Center
→ 2018年12月6日記事:Chicago woman who accused Neil deGrasse Tyson of sexual assault shares her story | WGN-TV

1984年、テキサス大学オースティン校(University of Texas at Austin)の同級だったアメット・エルマート(Thchiya Amet El Maat、写真出典)は、当時23歳で、タイソンに暴行され強姦された。

ある日、授業が終わって、彼女はタイソンのアパートに行った。

彼は私に水が欲しいかと聞いてきた。私は欲しいと言って、その水を飲んだ。

そして、次に気が付いたとき、アメット・エルマートは彼のベッドで裸で目が覚めた。タイソンにオーラルセックスをされていた。

「私は何が起こったのか、何が起こっているのかわからず、動くことができませんでした」。彼女が目覚めたのを見たタイソンは、今度は、彼女の上にまたがり、彼女に性交し始めた。そして、彼女はまた気を失った。

タイソンに強姦されたのだ。

アメット・エルマートは事件を大学のカウンセラーに伝えた。ただ、当時、警察に行かなかったし、警察に行くように指示されもしなかった。1か月後、彼女は大学を中退した。しかし、何十年にも渡りトラウマになった。彼女は自分自身を責めた。 名前を変え、結婚し、子供をもうけ、そして離婚した。

★ケティン・アラーズ準教授(Katelyn Allers)

2009年(50歳)、バックネル大学(Bucknell University)の天文学のケティン・アラーズ準教授(Katelyn Allers、写真出典)は、アメリカ天文学会(American Astronomical Society)の懇親会でタイソンに不適切に身体を触られた。
→ 2018年11月29日記事:Two More Women Accuse Neil deGrasse Tyson of Sexual Misconduct | David G. McAfee

当時、このようなセクハラ行為をどこに訴えれば良いのか? 訴えるルートがなかったので、訴えなかったが、現在なら、訴えた。

上の写真のアラーズ準教授、その着ているシャツは天体のようだが、左腕の太陽系惑星の入れ墨に注目しておいて下さい。

ロングビーチで行なわれた学会の懇親会の会場に「タイソンがいて、パーティーで踊って飲んでいた、それで友人と私は彼と一緒に写真を撮ることにした」とアラーズ準教授は述べている。

しかし、最初の写真を撮った後(上、左)、タイソンはアラーズ準教授の左腕の太陽系の入れ墨を探り、ドレスを覗き、身体を触った(上、右)。

この行為は一般的にはセクハラと呼べるレベルではないかもしれないが、とても気味悪く感じた。

アラーズ準教授はアメリカ天文学会に訴えなかったが、黙ってもいなかった。

★アシュレイ・ワトソン(Ashley Watson)

2018年(59歳)、タイソンの「コスモス(Cosmos)」のアシスタントであるアシュレイ・ワトソン(Ashley Watson、写真出典)に、タイソンは性的要求をした。ワトソンはアシスタントを辞職した。

2018年初旬(59歳)、当時28歳だったアシュレイ・ワトソン(Ashley Watson)は、ハリウッドのプロデューサーになりたいと思っていて、タイソンの運転手になれて喜んだ。

その後3か間、彼女はサンタフェの「コスモス(Cosmos)」プロジェクトでタイソンに密接に協力した。タイソンは撮影クルーに愛され、クルーと一緒に昼食をとり、みんなとハイファイブし、そして即興の科学デモもしてくれた。

タイソンはすぐにアシュレイ・ワトソンを彼の助手に昇進させた。

ワトソンがタイソンの自宅を訪問すると、タイソンの母親、妻、子供に紹介され一緒に過ごした。逆に、アシュレイ・ワトソンの家にタイソンを招待すると、タイソンは彼女のお父さん、姉妹、婚約者に会って楽しい時間を共有できた。 ワトソンはタイソンはカリスマ的だが友好的な人だと思った。

2018年5月16日(59歳)の夜、長い一日の後、アシュレイ・ワトソンはタイソンを彼の家に向けて運転していた。

午後10時30分頃、家についたタイソンは、彼のアパートで、ワインを飲んでくつろいでいかないかと、アシュレイ・ワトソンを誘った。

タイソンは靴とシャツを脱いで、タンクトップのアンダーシャツ姿になった。ロマンチックな音楽をかけ、彼女の目を見つめ、手首をつかんで、「精神的なつながり(spirit connection)を感じて欲しい」と言った。アシュレイ・ワトソンは不快に感じた。

その夜、ワトソンは 彼のアパートで、タイソンと一緒に 2時間過ごした。彼が歌の歌詞に性的な言及をし、身体的解放が必要だと語った。帰り際、タイソンは、彼女の肩を情熱的に抱いて、「私は今、あなたをもっと抱きしめたい。でも、そうすると、もっと欲しくなる」と言った。

ワトソンは、もうタイソンと一緒には働けないと思った。

翌日、彼女は辞職願をもってライン・プロデューサーの上司にタイソンとの出来事を報告した。ライン・プロデューサーはワトソンが「家族の緊急事態」という理由で辞職すると皆に伝えるよう指示した。

●6.【論文数と撤回論文とパブピア】

省略。

●7.【白楽の感想】

《1》微妙

タイソンのケティン・アラーズ準教授への振る舞いは写真だけではセクハラ行為なのかどうか、白楽には、判断が難しい。但し、写真だけでもタイソンはアラーズ準教授の左腕をしっかり触っている。アラーズ準教授が「とても気味悪く感じた」のだからセクハラなのだろう。

一般的に、行為を示しただけでは、セクハラ行為かどうか微妙な場合がかなりあると思われる。

その微妙な場合、加害者は、相手がセクハラと感じているのかどうかを判断するのは難しいと思う。

例えば、女性が、普段と明らかに違う豪華な服を着てきたとき、「素敵ですね」と褒めていいのかどうかというレベルで難しい。

さらに、例えば、未婚の男性教授(タイソンは既婚者だから別)が若い女性に純粋に求愛する時、求愛の進め方によっては、相手が不快に思う可能性もある。相手が不快に思うとセクハラになるかもしれない。

ハラスメントの意図がない純粋な求愛でも、女性が秘書・院生・ポスドク・助教授・準教授だったら、セクハラでアウトになる可能性がかなりある。また、そのような人と恋愛中の喧嘩、あるいは恋愛の破局を迎えた時、セクハラでアウトになる可能性が高い。

みんな、困っていないのだろうか?

《2》セクハラ閾値

米国の有名学者のセクハラ行為が多数糾弾されているが、日本の有名学者のセクハラはほとんど報道されていない。

どうしてか?

ねつ造・改ざん・盗用の場合も、閾値(不正認定のレベル)が国によって異なるが、ねつ造・改ざん・盗用はそのユレ幅はかなり小さい。

しかし、セクハラ閾値の高低は国によって大きく異なる。

米国以上に日本にはセクハラ行為が多いと思うが、米国でセクハラと訴えられる行為が、日本では訴えられない。両国の女性(と社会通念)の間でセクハラと感じる閾値が異なる。つまり、セクハラ閾値が日本はかなり高い気がする。

だから、日本の院生・研究者が日本と同じ感覚で米国で性的言動をすると、セクハラで訴えられる可能性がでてくる。ただ、現在は、セクハラで訴えられる米国の研究者は、ほとんどが高齢の偉い人で、若い普通の研究者ではない。

いずれ、米国でも若い普通の研究者がセクハラで訴えられるようになるだろうが、そうなると、日本から米国に研究留学している若い普通の研究者が訴えられるようになるだろう。日本の感覚で言動するからである。

《3》若気の至り

「法学:ジョー・バイデン(Joe Biden)(米)」で述べたが、「性犯罪を含めた性的行動、そして、カンニングやネカト行為を若い時にする。この若気の至りに対して社会はどう対処するのが妥当なのだろうか?」。

タイソンのアメット・エルマートへのレイプ事件は、1984年のタイソンが25歳の時である。アメット・エルマートは2014年のブログで述べている。その時点で、既に30年前である。

被害者は、30年もトラウマになっていた。人生が大きく狂ってしまった。確かに、タイソンのレイプ行為は許しがたい。

でも、30年も前、タイソンが25歳の時である。多くの人間は、若い時は、清廉潔白に生きていないと思う。人間社会としては、「若気の至り」で犯した許しがたい犯罪行為をどうするといいのだろうか?

ーーーーーー
日本がもっと豊かに、そして研究界はもっと公正になって欲しい。正直者が得する社会に!
ーーーーーー
ブログランキング参加しています。
1日1回、押してネ。↓

ーーーーーー

妻のアリス・ヤング(Alice Young)とタイソン。https://affairpost.com/alice-young-neil-degrasse-tyson-wifes-wiki-age-husband-net-worth-dating-family/

●8.【主要情報源】

① ウィキペディア、(1)英語版:Neil deGrasse Tyson – Wikipedia 、(2)日本語版:セクハラ事件は書いてないニール・ドグラース・タイソン – Wikipedia
② 2018年12月1日のアリエル・ジルバー(Ariel Zilber)記者の「Dailymail.Com」記事:Neil deGrasse Tyson ‘groped woman astrophysicist and propositioned female assistant’ | Daily Mail Online、(保存版
③ 2018年12月5日のアジーン・ゴレイシ(Azeen Ghorayshi)記者の「BuzzFeed」記事:Neil DeGrasse Tyson Accused Of Sexual Misconduct By Four Women
④ 2019年3月15日更新のアンナ・ノース(Anna North)記者の「Vox」記事:Neil deGrasse Tyson’s Cosmos to air after Fox/NatGeo investigation – Vox
⑤ ニール・ドグラース・タイソン(Neil deGrasse Tyson)のサイト:Neil deGrasse Tyson(保存版)
★記事中の画像は、出典を記載していない場合も白楽の作品ではありません。

●コメント

注意:お名前は記載されたまま表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。