盗博VP42:ロナルド・モエダー(Ronald Moeder)(オーストリア)

2017年6月26日掲載。

ワンポイント:盗博サイトのヴロニプラーク・ウィキの42番目。国はドイツではなくオーストリアである。ドイツ生まれの男性で、2002年(31歳)にオーストリアのインスブルック大学で法学の博士号を取得し、2005 年(34歳)にドイツのハイルブロン大学の教授になった。2013年2月19日(42歳)に盗博がバレたが、博士号ははく奪されなかった。解雇もなし。盗用ページ率は68.1%で、盗用文字率は約41%である。

ーーーーーーー
目次(クリックすると内部リンク先に飛びます)
1.概略
2.経歴と経過
3.動画
4.日本語の解説
5.不正発覚の経緯と内容
6.盗用解析
7.白楽の感想
8.主要情報源
9.コメント
ーーーーーーー

●1.【概略】

ロナルド・モエダー(Ronald Moeder、写真出典)は、1971年にドイツに生まれ、2002年(31歳)にオーストリアのインスブルック大学(Leopold-Franzens-Universität Innsbruck、英語:University of Innsbruck)で法学の博士号を取得した。

2005 年(34歳)、ドイツのハイルブロン大学(Hochschule Heilbronn、英語:Heilbronn University)・教授になった。専門は、法学(事業法:民法、商法、会社法、国際法)である。

2013年2月19日(42歳)、ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)が盗博を告発した。42番目の盗博事件である。
→ 1‐4‐10.ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)

2013年(42歳)、オーストリアのインスブルック大学は、モエダーの博士号をはく奪しなかった。ドイツのハイルブロン大学はモエダーを 解雇しなかった。

ヴロニプラーク・ウィキがドイツ以外の大学の盗博も告発している少数例(2017年6月25日現在・13人)の1人である。

オーストリアのインスブルック大学(Leopold-Franzens-Universität Innsbruck、英語:University of Innsbruck)。写真出典

  • 不正:盗博(盗用博士論文)
  • 国:オーストリア
  • 成長国: ドイツ
  • 研究博士号(PhD)取得年月日:2002年(31歳)
  • 研究博士号(PhD)取得大学:オーストリアのインスブルック大学
  • 分野:法学
  • 博士論文タイトル:Inzidente Gesetzesprüfung im Vereinigten Königreich: Eine rechtsvergleichende Studie unter Berücksichtigung der Europäisierung des britischen Rechts
    (日本語訳):英国の事件法:英国の法律と欧州の法律の比較研究
  • 博士論文審査教授: Univ.-Prof. Dr. Siegbert Morscher, Univ.-Prof. Dr. Fried Esterbauer.
  • 公開: Frankfurt a. M. 2002. → Nachweis Deutsche Nationalbibliothek → ISBN 3-631-39632-5.
  • 盗博発覚年月日:2013年2月19日(42歳)
  • 盗用ページ率:68.1%
  • 盗用文字率:約41%
  • 研究博士号(PhD)はく奪状況:はく奪なし
  • 男女:男性
  • 生年月日:1971年。仮に1971年1月1日とする。ドイツのボンに生まれた
  • 現在の年齢:47 歳?
  • 発覚時地位:ドイツのハイルブロン大学・教授。ドイツの「Bouchon & Partner」法律事務所・弁護士
  • ステップ1(発覚):第一次追及者はヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)の人
  • ステップ2(メディア):
  • ステップ3(調査・処分、当局:オーソリティ):①インスブルック大学・調査委員会
  • 結末:博士号はく奪なし。解雇なし

●2.【経歴と経過】

  • 生年月日:1971年。仮に1971年1月1日とする。ドイツのボンに生まれた
  • xxxx年(xx歳):ボン大学。学士号
  • xxxx年(xx歳): 英国のエジンバラ大学(Universität Edinburgh)・法学修士(Master of Laws (LL.M.))
  • 2000 ‐ 2009 年(29 ‐ 38歳): ドイツで弁護士。2007 ‐ 2009 年は「Curtis, Mallet-Prevost, Colt & Mosle LLP」法律事務所
  • 2001 ‐ 2009 年(30 ‐ 38歳): 英国でも弁護士
  • 2002年(31歳):オーストリアのインスブルック大学で研究博士号(PhD)を取得
  • 2005 年(34歳) ‐ 2017年6月25日現在(46歳):ハイルブロン大学(Hochschule Heilbronn、英語:Heilbronn University)・教授
  • 2009 年(38歳) ‐  2017年6月25日現在(46歳):ドイツの「Bouchon & Partner」法律事務所・弁護士
  • 2013年2月19日(42歳):11年前の盗博が発覚
  • 2013年(42歳):オーストリアのインスブルック大学は、博士号をはく奪しなかった

●5.【不正発覚の経緯と内容】

http://radaris.de/p/Ronald/Moeder/

1971年にドイツのボンに生まれ、ドイツのボン大学を卒業した。

その人がどうしてかわからないが、2002年(31歳)、オーストリアのインスブルック大学で研究博士号(PhD)を取得した。

2005 年(34歳)に ハイルブロン大学(Hochschule Heilbronn、英語:Heilbronn University)・教授に就任し、2017年6月25日現在(46歳)も在職している。

2013年2月19日(42歳)、11年前の2002年のロナルド・モエダーの博士論文に盗用があると、ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)が、盗博を告発した。盗用ページ率は68.1%である。盗用文字率は約41%と算定されている。

オーストリアのインスブルック大学は、博士号をはく奪しなかった。なお、調査の内容と、はく奪しない理由を、白楽は把握できていない。

https://www.hhn-iblog.de/2016/04/ib-international-day-klappe-die-zweite/

●6.【盗用解析:博士論文】

ロナルド・モエダー(Ronald Moeder)の博士論文のタイトルは 「Inzidente Gesetzesprüfung im Vereinigten Königreich: Eine rechtsvergleichende Studie unter Berücksichtigung der Europäisierung des britischen Rechts
(日本語訳):英国の事件法:英国の法律と欧州の法律の比較研究」である。

博士論文は書籍として出版されている(写真出典はAmazon)。

博士論文の盗用分析図は以下の5色のバーコードである。博士論文の本文は260ページで、260 ページの177ページに盗用があり、盗用ページ率は68.1%と高い。盗用文字率は約41%と算定されている。

なお、元の盗用分析図では、バーコードがページ毎の盗用分析にリンクしている。→ http://de.vroniplag.wikia.com/wiki/Rm

★イラスト表示

以下はページ毎に色分けしたイラスト表示である。

盗用の色分けは、灰色= 逐語盗用(コピペ、文献提示なし)、赤色 = 加工盗用(ロゲッティング、文献提示なし)、黄色 =流用部分が曖昧な盗用(文献提示あり)、 青色 = 翻訳盗用、である。

盗用ページ率は68.1%で、盗用文字率は約41%と盗用が多い。イラスト表示では、赤色 = 加工盗用(ロゲッティング、文献提示なし)、黄色 =流用部分が曖昧な盗用(文献提示あり)が多い。青色 = 翻訳盗用も連続した11ページにある。

★各ページの盗用分析

ロナルド・モエダー(Ronald Moeder)の博士論文の各ページ毎に盗用分析がされている。盗用があるページは青色で、盗用がないページは赤色である。青色をクリックすると、各ページが開く。

Haupttext
001002003004005006007008009010011012013014015016017018019020
021022023024025026027028029030031032033034035036037038039040
041042043044045046047048049050051052053054055056057058059060
061062063064065066067068069070071072073074075076077078079080
081082083084085086087088089090091092093094095096097098099100
101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120
121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140
141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160
161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180
181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200
201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220
221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240
241242243244245246247248249250251252253254255256257258259260

【8ページ目】

1例として、8ページ目(つまり、008)をクリックすると、盗用比較図が出てくる。以下はその1部分を示した。8ページ目はイラストで赤色( 加工盗用)である。

左側がロナルド・モエダー(Ronald Moeder)の博士論文で右が被盗用論文である。着色部分の文章が同一である。

イラストで赤色( 加工盗用)の盗用が顕著な部分を上にあげたが、逐語盗用にとても近い。文献の記載はない。

●7.【白楽の感想】

《1》わからないこと多し

http://www.bouchon-partner.com/de/team/kooperationspartner/Prof-Dr-Ronald-Moeder

ロナルド・モエダー(Ronald Moeder)はドイツで生まれ、どうしてかわからないが、2002年(31歳)、オーストリアのインスブルック大学で研究博士号(PhD)を取得した。

260 ページの博士論文の177ページに盗用があり、260 盗用ページ率は68.1%である。盗用文字率は約41%と盗用が多い。

盗用率は高く、確実に盗博である。盗博は確実なので、博士号をはく奪すべきだろうが、はく奪されていない。白楽には理由がわからない。

それにしても、どうして盗博したのか、どこに原因があるのか、どうすれば今後の盗博を防げるのか、この事件からは見えてこない。

ーーーーーー
ブログランキング参加しています。
1日1回、押してネ。↓

科学 ブログランキングへ
ーーーーーー

●8.【主要情報源】

モエダーの著書『観光ビジネスの実践法』、2017年。http://www.utb-shop.de/autoren/moeder-ronald/tourismusrecht-6924.html

① ヴロニプラーク・ウィキ(VroniPlag Wiki)のロナルド・モエダー(Ronald Moeder)サイト:Rm | VroniPlag Wiki | Fandom powered by Wikia
② 2013年5月7日のヘルマン・ホルシュコッテ(Hermann Horstkotte)記者の「ZEIT」記事:Hochschule: Professor gilt als Plagiator und keinen stört’s | ZEIT ONLINE保存版
③ 2013年5月7日の「STIMME.de」記事:Heilbronner Professor unter Plagiatsverdacht – STIMME.de保存版
④ 2015年2月1日の「Tagesspiegel」記事:Betrug beim Doktor: „Plagiator, promovier’ in Österreich!“ – Wissen – Tagesspiegel保存版
★記事中の画像は、出典を記載していない場合も白楽の作品ではありません。

https://www.hs-heilbronn.de/69200/prof-dr-ronald-moeder

●コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。