盗修:政治学:ピル・ツァイ(Pi-ru Tsai、蔡壁如)(台湾)

2022年11月21日掲載 

ワンポイント:5日後の26日は台湾の統一地方選である。蔡壁如は、野党・台湾民衆党(第3党)の5人の立法委員(国会議員)の1人である。2019年(55歳)、淡江大学(徳明財經科技大学)で修士号を取得した。3年後の2022年8月13日(58歳)、民進党の王浩宇(おうこうう)がその修士論文の盗用を指摘した。指摘されてから2か月後の2022年10月13日(58歳)、淡江大学(徳明財經科技大学)は、ネカトと結論し修士号を剥奪した。翌日、蔡壁如(さいへきじょ)は盗用を否定しつつも、立法委員(国会議員)を辞職した。盗用文字率は不明。国民の損害額(推定)は1億円(大雑把)。

ーーーーーーー
目次(クリックすると内部リンク先に飛びます)
1.概略
2.経歴と経過
3.動画
4.日本語の解説
5.不正発覚の経緯と内容
6.論文数と撤回論文とパブピア
7.白楽の感想
9.主要情報源
10.コメント
ーーーーーーー

●1.【概略】

ピル・ツァイ(Pi-ru Tsai、*蔡壁如、*さいへきじょ、写真出典)は、野党・台湾民衆党(第3党)の立法委員(国会議員)である。

以下、本記事では、通常使う名・姓のカタカナではなく、登場人物が台湾人なので、蔡壁如(さいへきじょ)など日本人になじみやすい姓・名の漢字版を使用する。

2019年(55歳)、蔡壁如(さいへきじょ)は淡江大学(徳明財經科技大学)で修士号を取得した。

翌2020年の1月11日(55歳)、修士号取得の威光が選挙戦で有利だったかどうか不明だが、立法委員(国会議員)に初めて当選した。

修士号取得の3年後の2022年8月13日(58歳)、民進党の王浩宇(おうこうう)がその修士論文の盗用を指摘した。

指摘されてから2か月後の2022年10月13日(58歳)、淡江大学(徳明財經科技大学)は、ネカトと結論し、蔡壁如(さいへきじょ)に授与した修士号を剥奪した。

翌日、蔡壁如(さいへきじょ)は盗用を否定しつつも、立法委員(国会議員)を辞職した。

徳明財經科技大学(Takming University of Science and Technology)。写真出典

  • 国:台湾
  • 成長国:台湾
  • 修士号取得:徳明財經科技大学
  • 研究博士号(PhD)取得:なし
  • 男女:女性
  • 生年月日:1964年3月11日
  • 現在の年齢:58 歳
  • 分野:政治学
  • 不正論文発表:2019年(55歳)
  • 発覚年:2022年(58歳)
  • 発覚時地位:立法委員(国会議員)
  • ステップ1(発覚):第一次追及者は民進党の王浩宇(おうこうう)
  • ステップ2(メディア):「Taipei Times」など多数の台湾メディア
  • ステップ3(調査・処分、当局:オーソリティ):①徳明財經科技大学・調査委員会
  • 大学・調査報告書のウェブ上での公表:なし
  • 大学の透明性:実名報道だが機関のウェブ公表なし(△)
  • 不正:盗用
  • 不正論文数:1つの修士論文
  • 盗用ページ率:?%
  • 盗用文字率:?%
  • 時期:キャリアの後期
  • 職:事件後に立法委員(国会議員)辞職(Ⅹ)
  • 処分:修士号剥奪
  • 日本人の弟子・友人:不明

【国民の損害額】
国民の損害額:総額(推定)は1億円(大雑把)。

●2.【経歴と経過】

  • 1964年3月11日:台湾で生まれる
  • xxxx年(xx歳):美和科技大学(びわかぎ だいがく)(明和看護学校)(Meiho University)で学士号取得:助産学
  • xxxx年(xx歳):国立台湾大学病院・看護師。20年以上勤務
  • 2018年(54歳):台北市・アドバイザー
  • 2019年(55歳):淡江大学(たんこう だいがく)(Tamkang University)(徳明財經科技大学)で修士号取得
  • 2020年1月11日(55歳):立法委員(国会議員)に当選
  • 2022年8月13日(58歳):王浩宇(おうこうう、Haoyu Wang)が盗修と指摘
  • 2022年10月13日(58歳):淡江大学が修士号剥奪
  • 2022年10月14日(58歳):立法委員(国会議員)を辞職

●3.【動画】

【動画1】
ニュース動画:「蔡壁如12小時閃辭立委 強調「樹立政治典範」 – YouTube」(中国語)2分7秒。
鏡新聞(チャンネル登録者数 8.22万人)が2022/10/15 に公開

【動画2】
説明動画:「蔡壁如碩士論文遭校方黑箱撤銷?  施正鋒不忍了這樣說 @中時新聞網- YouTube」(中国語)9分38秒。
中時新聞網(チャンネル登録者数 万人)が2022/10/31 に公開

●4.【日本語の解説】

★2022年10月15日:郭建伸/編集:齊藤啓介(フォーカス台湾):野党立法委員が辞職 論文の盗用発覚で修士号取り消し/台湾

出典 → ココ、(保存版) 

(台北中央社)野党・台湾民衆党の蔡壁如(さいへきじょ)立法委員(国会議員)(比例代表選出)は14日、自身のフェイスブックに「辞職声明書」と題した書類を掲載し、立法委員を即日辞職することを明らかにした。同党の比例代表名簿によれば、呉欣盈(ごきんえい)氏が後任として繰り上げ当選する見込み。

蔡氏を巡っては、元桃園市議の王浩宇(おうこうう)氏が、蔡氏の徳明財経科技大学(台北市)の修士論文に不適切な引用があるとして盗用の可能性を指摘。大学側は13日、学術的な倫理に違反があったとして、蔡氏の修士号を取り消した。

続きは、原典をお読みください。

●5.【不正発覚の経緯と内容】

★立法委員(国会議員)

蔡壁如(さいへきじょ)は20年以上、国立台湾大学病院に看護師として勤務していた。その時の医師で教授だった柯文哲(か ぶんてつ、1959年8月6日生まれ、写真出典)が、

2014年の市長選挙で台北市の市長に当選し、2019年には2020年の立法委員選挙を見据えて設立した中道政党台湾民衆党(戦前の台湾民衆党とは異なる)の党首にも就任した[1]。(柯文哲 – Wikipedia

2018年(54歳)、蔡壁如(さいへきじょ)は柯文哲に誘われて、台北市・アドバイザーに就任した。

2019年(55歳)、柯文哲が台湾民衆党を設立した時、蔡壁如(さいへきじょ)は設立メンバーの1人になった。

2020年1月11日(55歳)の立法委員(国会議員)選挙で、台北市長・柯文哲の台湾民衆党は5議席を獲得し台湾の第3党になった。その選挙で、蔡壁如(さいへきじょ)は立法委員(国会議員)に当選した。

蔡壁如(さいへきじょ)は野党・台湾民衆党の立法委員(国会議員)なので写真と動画はたくさんある。例えば → 蔡壁如の写真蔡壁如の動画

★修士号

2018年(54歳)、蔡壁如(さいへきじょ)は看護師から台北市・アドバイザーになった。

台北市・アドバイザーに在職したまま、社会人大学生として、淡江大学(たんこう だいがく)(Tamkang University)に入学しパートタイム院生になった。

2019年(55歳)、淡江大学で修士号を取得した。修士論文は「民意代表社群網站市政議題關注度探討」だった。日本語訳(英語訳)は「自治体問題の世論調査コミュニティサイトについての議論(Discussion on Public Opinion Representation Community Website Municipal Issues)」。

なお、修士号を取得した大学は「徳明財經科技大学(とくめいざいけいかぎだいがく)」ともある。ただ、英語で「徳明財經科技大学」は「Takming University of Science and Technology」で、「淡江大学(たんこう だいがく)」は「Tamkang University」と似ている。白楽は混乱している、本記事では、同じ大学と考えて使用した。

★経緯

2022年8月13日(58歳)、元桃園市議で民進党の王浩宇(おうこうう、Haoyu Wang、写真出典)が蔡壁如(さいへきじょ)の2019年の修士論文に盗用の疑いがあると発表した。

以下の図の出典 → 2022年8月13日:王浩宇 – 要繼續嗎? | Facebook

淡江大学(徳明財經科技大学)は、学問倫理違反事件処理規程に則り、対応すると表明した(以下出典)。

蔡壁如(さいへきじょ)は盗用を否定し、所属する台湾民衆党の柯文哲・党首も蔡の盗修を否定した。

蔡壁如(さいへきじょ)は自分の論文に自信を持っていることを繰り返し表明し、何か欠陥があれば、議員を辞任すると繰り返した。写真出典

2022年10月13日(58歳)、最初に告発されてから2か月後、淡江大学(徳明財經科技大学)は、ネカト調査の結果、蔡壁如の修士論文は学術倫理に違反していたので、蔡壁如の修士号を剥奪すると発表した。

翌日の2022年10月14日(58歳)、蔡壁如(さいへきじょ)は間違って(accidentally)引用を削除してしまったと盗用を否定しつつも、自分の間違い(my mistake)の責任を取って、立法委員(国会議員)を辞職した。 → 2022年10月15日の「Taipei Times」記事:TPP’s Tsai Pi-ru resigns despite denying plagiarism – Taipei Times

★不透明

国立政治大学の蔡增家教授(Tsai Tseng-chia、サイ・ツェンチア、写真出典)は、

「この事件は世間の注目を集めると予想され、国民はこれを監視することになるので、ネカト調査委員会はその調査結果を公開すべきです。国民は調査内容を知る権利があります。さもなければ、蔡壁如(さいへきじょ)が過ちを犯したかどうかについて、誰も実質的な議論をできません。人々が互いに攻撃し合う不毛な結果になるだけです」と不透明を批判した。

【盗用の具体例】

ピル・ツァイ(Pi-ru Tsai、蔡壁如)が2019年に淡江大学の提出し修士号を取得した修士論文が盗用だった。

左が盗用論文。右が被盗用論文。出典:2022年8月13日記事:蔡壁如碩士論文多處不當引用 王浩宇寄信向學校檢舉 – Yahoo奇摩電影戲劇

●6.【論文数と撤回論文とパブピア】

研究者ではないし、盗用は修士論文なので、省略。

●7.【白楽の感想】

《1》政治家の盗修・盗博 

政治家の盗修・盗博は欧州ではかなり多い。しかし、アジアでは珍しい。日本では、今のところほぼない。

ピル・ツァイ(Pi-ru Tsai、蔡壁如)は、修士号を取得した翌年に立法委員(国会議員)に初めて当選した。

台湾での事情を把握していないが、盗用してでも55歳になって修士号を取得する目的はここにあったのだろう。修士号取得の威光が選挙戦で有利に働いたのだろう。

なお、本記事の5日後の2022年11月26日は台湾の統一地方選である。蔡壁如の盗修事件がこの選挙にどのような影響を与えるのか?

告発したは民進党の王浩宇(おうこうう)なので、当然、選挙戦の一部と思われる。

なお、2022年7月、与党・民進党の公認候補だった林智堅は盗修事件を受けて桃園市長選を降りている。 → 盗修:経営学:ジジェン・リン(Chih-chien Lin、林智堅)(台湾) | 白楽の研究者倫理

記者会見で潔白を訴えるピル・ツァイ(Pi-ru Tsai、蔡壁如)。写真出典

ーーーーーーー
日本がスポーツ、観光、娯楽を過度に追及する現状は日本の衰退を早め、ギリシャ化を促進する。日本は、40年後に現人口の22%が減少し、今後、飛躍的な経済の発展はない。科学技術と教育を基幹にした堅実・健全で成熟した人間社会をめざすべきだ。科学技術と教育の基本は信頼である。信頼の条件は公正・誠実(integrity)である。人はズルをする。人は過ちを犯す。人は間違える。その前提で、公正・誠実(integrity)を高め維持すべきだ。しかし、もっと大きな視点では、日本は国・社会を動かす人々が劣化している。どうすべきなのか?
ーーーーーー
ブログランキング参加しています。
1日1回、押してネ。↓

ーーーーーー

●9.【主要情報源】

① ウィキペディア英語版:Tsai Pi-ru – Wikipedia
② ウィキペディア中国語版:蔡壁如 – 维基百科,自由的百科全书
③ 2022年8月17日のLee I-chia記者の「Taipei Times」記事:TPP lawmaker denies plagiarism accusation – Taipei Times
④ 2022年10月15日のWang Chien-hao記者と William Hetherington記者の「Taipei Times」記事:TPP’s Tsai Pi-ru resigns despite denying plagiarism – Taipei Times
★記事中の画像は、出典を記載していない場合も白楽の作品ではありません。

●コメント

注意:お名前は記載されたまま表示されます。誹謗中傷的なコメントは削除します

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments