法学:「修士号」:パブロ・カサード(Pablo Casado)(スペイン)

2018年10月23日掲載

ワンポイント:カサードはスペインの下院議員に在職まま、2014年、33歳で、フアン・カルロス国王大学(Universidad Rey Juan Carlos, URJC)で法学(行政法)の修士号を取得した。2018年4月、修士号の不正取得が指摘されたが、その渦中の2018年6月、37歳で、野党・国民党の党首に選出された。修士号問題は裁判中で、議員辞職していない。国民の損害額(推定)は10億円(大雑把)。

記事を読む → https://haklak.com/page_Pablo_Casado.html