経済学:ハーリド・ザマン(Khalid Zaman)(パキスタン)

ワンポイント:査読偽装は珍しいし、パキスタンの研究者も珍しい

【概略】
Khalid Zamanハーリド・ザマン(Khalid Zaman、写真出典)は、パキスタンのコムサット情報技術工科大学(COMSATS Institute of Information Technology)・助教授で、専門は経済学だった。

2014年(39歳?)、エルゼビア社(Elsevier)が、ザマンの査読偽装を見つけた。ザマンも認めた。

撤回論文数は16報で、撤回論文数の世界ランキング第22位である(2015年10月20日現在:研究者の事件ランキングThe Retraction Watch Leaderboard – Retraction Watch at Retraction Watch)。

→ 【続きを読む】

経済学:ハーリド・ザマン(Khalid Zaman)(パキスタン)