エリアス・アルサブティ (Elias Alsabti)(米)改訂

2018年10月13日掲載

ワンポイント:【長文注意】。21~22歳でイラクで医師免許を取得し、ヨルダンを経て、1977年9月(23歳)に米国に留学し、テンプル大学やジェファーソン医科大学を転々とした。1978-79年(24-25歳)に米国で出版した約60報の全論文が盗用論文とみなされている。国民の損害額(推定)は10億円(大雑把)。この事件は、白楽指定の重要ネカト事件である:約60論文をそっくり盗用した大規模な盗用事件で、米国社会を本気でネカト対策に取り組ませた有名な大事件の1つである。

記事を読む → https://haklak.com/page_Elias_Alsabti.html