心理学:ニコラ・ゲギャン(Nicolas Guéguen)(仏)

ゲギャンは、南ブルターニュ大学・教授。2015年(50歳)、ニック・ブラウンとヘザーズが指摘。2002~2015年の10論文が、データねつ造で懸念表明、3論文が撤回。大学はシロと結論。「大学のネカト調査不正」事件。