2014年ランキング


分野を記載していないのは生命科学。カタカナ名の赤字は本ブログで解説済み。

★「The Scientist」誌の2014年の科学トップ・スキャンダル

出典:Top Science Scandals of 2014 | The Scientist Magazine®保存版

①小保方晴子(Haruko Obokata)(日本)
フォジュルル・サルカール(Fazlul Sarkar)(米)
③国研:「間違い」:炭疽菌被爆、疾病予防管理センター(Anthrax Exposures, Centers for Disease Control and Prevention)(米)

Akst%20photoランクした人は、ジェフ・アキスト(Jennifer “Jef” Akst)。2009年4月に米国・インディアナ大学(Indiana University)で動物生態学の修士号を取得した科学ライター。「The Scientist」誌のニュース編集者。(経歴と写真の出典

ーーーーー
★「iThenticate」誌の2014年のトップ「盗用」スキャンダル

学術界のみピックアップ

出典:Top Plagiarism Scandals of 2014保存版

ディーパク・ペンタル(Deepak Pental)(インド)
⑤ 地質工学:シャヒド・アザム(Shahid Azam)(カナダ)
⑨ 英文学:ムスターファ・マロウチ(Mustapha Marrouchi)(米)

profile-full-300x243ランクした人は、ジョナサン・ベイリー(Jonathan Bailey)。2002年に米国・サウスカロライナ大学(University of South Carolina)でジャーナリズムとマスコミの学士号を取得した。知的所有権のコンサルタント会社・コピーバイト(CopyByte)の経営者で「Plagiarism Today」サイトで記事を書いているー。(経歴と写真の出典)。経歴②

ーーーーー