4.クログレイ

研究ネカトについては、本ブログのあちこちで言及している。

ここでは、「研究クログレイ(QRP,Questionable research practice)=問題ある研究行動」を中心に扱う。

4‐1.研究クログレイ (QRP,Questionable Research Practice)の具体的行為

2016年6月29日改訂。 ワンポイント:外国の大学・研究機関・研究倫理研究者が示す研究クログレイの定義と具体的行為、および、日本の見解 ーーーーーーー 目次(クリックすると内部リンク先に飛びます) 1.序論 2.米国の … 続きを読む 4‐1.研究クログレイ (QRP,Questionable Research Practice)の具体的行為

4‐2.非許容研究行為(URP,Unacceptable Research Practices)

2016年6月30日改訂。 ワンポイント:欧米では「研究ネカト」「研究クログレイ」とは別に「Unacceptable Research Practices」(非許容研究行為と訳した)という用語が時々使われる。その内容をこ … 続きを読む 4‐2.非許容研究行為(URP,Unacceptable Research Practices)

4‐3.著者在順(オーサーシップ、authorship)・代筆(ゴーストライター、ghost writing)・論文代行(contract cheating)

2016年10月6日掲載。2016年10月25日加筆。 ワンポイント:【長文注意】。著者在順(オーサーシップ)・代筆(ゴーストライター)・論文代行の基準が不明瞭なのが諸悪の根源である。改善策が提案されているが、いまだに世 … 続きを読む 4‐3.著者在順(オーサーシップ、authorship)・代筆(ゴーストライター、ghost writing)・論文代行(contract cheating)