2-1 盗用事件の概略(日本)

この文章は、Wikipediaの 「盗用」を大幅に利用している。

【盗用事件の1例】
盗用事件はどういうものか? 新聞記事を引用し具体例を示す。

名古屋外国語大学(愛知県日進市)の井戸一元(かずもと)教授(58)が論文の盗用をしたとされる問題で、同大を運営する学校法人中西学園は29日、調査の結果、本文28ページのうち16ページ分がほぼ丸写しだったとして、井戸教授を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。井戸教授から出されていた今月31日付の退職願も受理した。
  同大によると、井戸教授は2012年に学内の研究誌に発表した論文で、高知工科大学の教授の論文を盗用。本文のほか、注釈も54項目のうち41項目が同じだった。井戸教授は大学側の調査に、「ダウンロードした研究者の論文を下書きにして書こうとしたが、加筆修正する時間がなかった」と話したという。井戸教授がこれまで発表したすべての論文についても盗用の有無を調べている。
  井戸教授は現代国際学部国際ビジネス学科の学科長だった。亀山郁夫学長は「関係各方面に心よりおわび申し上げる。不正行為の再発を防止すべく万全の対策を講じる」との談話を出した。  — 「16ページほぼ丸写し 論文盗用教授を停職 名古屋外大」、2014年3月29日、朝日新聞デジタル[事件番号140329]

上記の事件は、
①実名報道された。
②刑罰は課されないが、所属機関から処分された。
③教授・学科長という指導的立場の人の行為だった。
④学内の研究誌というさほど重要と思われない学術雑誌の論文で盗用事件を起こした。

これらは、盗用事件に見られる典型的な属性である。

【盗用事件の統計(日本)】
日本の盗用事件の全貌はどうなっているのか?

「盗用」事件をシステマティックに集計・分析した研究は2文献しかない。

最初の統計・分析は、拙著・『科学研究者の事件と倫理』[1]で、明治・大正・昭和・平成の136年間(1874~2009年)に新聞報道された「盗用」事件の統計・分析である。2000~2009年の10年間を以下に示す。

直近10年間(2000~2009年)の「盗用」事件は23件起こっていて、23事件中2件は国外で残りの21件が国内である。国内21件は全部大学で発生し、13件(62%)が国立大学で発生している。国内21件中7件(33%)が自然科学(全部、バイオ)で他の14件(67%)は、人文・社会科学で発生している。人文・社会科学に多発していることが「盗用」事件の特徴である。事件を起こす役職は教授が最多で次いで准教授が多かった。

埼玉学園大学の菊地重秋も同様の統計をとると、2000年から2012年の13年間に「盗用」事件は58件あった。分野は拙著と同様で人文・社会科学系が最多で36件だった[2] 。

【最近、盗用は多発しているのか?】

研究規範を研究していると、「最近、盗用は多発しているのか?」と良く質問される。

答:マスメディアによる事件報道は増えている。しかし、マスメディア報道されない事例を含めた盗用行為そのものの数は、「わかりません」。現在、日本の誰も確実なことは言えない。

盗用行為そのものの数がどうしてわからないのか?

データがないだけでなく、研究もないからわからない。白楽の推測でよければ、昔(2005年以前)のほうが多かっただろう。理由は以下のようだ。

  1. 政府の取組とガイドラインの制定は2006年だったので、2006年前後で「盗用の定義」、つまり盗用の基準が異なる。ガイドラインの制定の動きに合わせ、マスコミが報道するので、不正研究に対する“脚光”の浴び具合が大きく異なった。事件報道数の増減はそれらに依存する。菊地重秋のデータ[2] では、不正研究「事件」は2006 年頃から急増している。
  2. 研究規範に反する研究者の事件は、以前はメッタに報道されなかったのに、最近はメディアが好んで報道する(報道基準の変化)。それゆえ、以前は事「件」として騒がれなかっただけで、盗用事「例」は以前の方が多かった可能性はかなり高い。
  3. 盗用検出ソフト(無料・有料)で、文章の類似性を簡単にチェックできるようになった。それで、不正研究を見つけて問題視する匿名民間人が増え、ウェブ上に公開し、機関に告発するようになった。著名な盗用検出ソフトのアイセンティケイト(iThenticate)(有料)の登場は2004年である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【文献】

  1. 白楽ロックビル(2011年):『科学研究者の事件と倫理』、講談社、東京: ISBN 9784061531413
  2. 菊地重秋 (2013年5月): 「我が国における重大な研究不正の傾向・特徴を探る -研究倫理促進のために-」. IL SAGGIATORE、40: 63-86.